rocorinne bookworm

INPUTして、OUTPUT。

洋画

夏休みだから……「ペット」観ました。(字幕版)

むむむ、ランチにおいしいパンが食べたいぞ!と思い、いろいろ頭の中を検索……。そうだ!島根館でお買い物もしたいし、室町コレドのゴントラン シェリエに行こう!ついでにTOHOシネマズ日本橋で何か観よう!と思い立ちました。 息子Aに、「ジャングル・ブック…

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」 ブライアン・クランストン マルコムのお父さん♪

その人に「これはお勧めよ」と言われると、多少畑違い?と思うものでも背伸びして観に行ったりする私。(お茶道具とかね……。)その友人が美人で教養にあふれていて、人格者でありながら(笑)とても気さくな優しい人なので、憧れているんですね。 でも、今回彼…

「エクス・マキナ」 人工知能 人型ロボット 美しすぎるアリシア・ヴィキャンデル

久々にロードショー、「エクス・マキナ」を観てきました。 2016年アカデミー賞視覚効果賞受賞作品です。 「マッド・マックス」「レヴェナント」「スター・ウォーズ」「オデッセイ」のつわものたちを押しのけての受賞ですから、期待大!です。 映画『エクス・…

「オデッセイ」 キウェテル・イジョフォーやクリステン・ウィグもよかったな!

ギンレイホール、大海原でのサバイバル「白鯨との闘い」とのペアは、地球から2億2530万キロ離れた火星に一人ぼっち、「オデッセイ」です。 「オデッセイ」は一度見て記事も書いたのですが、 rocorinne.hatenablog.com 資料としてもう一度載せておきます~。 …

「白鯨との闘い」 白鯨と戦うクリス・ヘムズワースにクラクラしてしまいます。

7/15までのギンレイホールは、サバイバル2本立て。火星一人ぼっちの「オデッセイ」と「白鯨との闘い」です。 「白鯨との闘い」については、予備知識ゼロで行ったのです……。 ( ゚Д゚)! 若き小説家のメルヴィルが出てくるじゃないですか。それで『白鯨』を書く…

「サウルの息子」 2015年カンヌ、グランプリ受賞作

ギンレイホール、もう一本はカンヌ国際映画祭の審査員特別グランプリ受賞作「サウルの息子」でした。パルムドールは1等賞、このグランプリは2等賞って感じらしいです。 あ、あ、あ……orz、これは恐ろしい、こんなの観なければよかった(>_<)と思うような恐ろ…

「ディーパンの闘い」 2015年カンヌ、パルムドール

イギリスがEUから離脱してしまいました。どうなる!?イギリスとヨーロッパ!? ギンレイホール、先週までの2本立てです。 2015年カンヌ国際映画祭、パルムドール受賞作「ディーパンの闘い」と、審査員特別グランプリ「サウルの息子」の2本立てでした。 こ…

目に狂気が宿るときが一番いい!?「マクベス」のマイケル・ファスベンダー

マイケル・ファスベンダーとマリオン・コティヤールの「マクベス」が観たくて、日比谷のTOHOシネマズシャンテに行ってきました。 「マクベス」は 舞台も映画も観たことがないのですが、とりあえず新潮文庫で予習。 マクベス (新潮文庫) 作者: シェイクスピア…

「キングスマン」 優雅な殺人マシン、コリン・ファース

ギンレイホール、スパイものの2本目は、ちょっとはっちゃけたコメディです。 コリン・ファースのスパイアクション『キングスマン』予告編 キングスマン(原題)Kingsman: The Secret Service 2014年 イギリス 監督 マシュー・ボーン 脚本 マーク・ミラー デ…

「ブリッジ・オブ・スパイ」 トム・ハンクス VS マーク・ライランス

ギンレイホール、今回は「スパイもの」二本立てです。 「ブリッジ・オブ・スパイ」は、今年のアカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネート。 マーク・ライランスが助演男優賞を受賞しました。 授賞式では、司会のクリス・ロックが「黒人のノミネートがない…

「レヴェナント」は確かにすごかった。イニャリトゥ、ルベツキ、そしてディカプリオ。

男ばかりのむさい映画は観たくない……と思いながらも、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督がどうしても気になって、「レヴェナント 蘇りし者」を観てきました。なんでって……昨年のオスカー作品賞「バードマン」がすごく意外にとっても良かったからで…

「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」 夫婦で美しく歳を取ること

ギンレイホール、不動産つながりの二本目はこちらです。 モーガン・フリーマン×ダイアン・キートン共演!映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』予告編 ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(原題)5 Flights Up 2014年 アメリカ 監督 リチャード・ロ…

「パリ3区の遺産相続人」 楽しい映画と思いきや……。

今回のギンレイホールは、不動産に関する二本立て。 一本目はこちら。 映画『パリ3区の遺産相続人』予告編 パリ3区の遺産相続人(原題) My Old Lady 2014年 イギリス・フランス・アメリカ合作 監督 イスラエル・ホロビッツ 脚本 イスラエル・ホロビッツ キ…

「ズートピア」 差別の克服とシャキーラについて。

世の中にはいろんな差別があって、人種、宗教、少数民族、ジェンダー、超ジェンダーのLGBT、ハンセン病……いろんなマイノリティが声をあげられる時代になっているんだなと思ったりもします。 「障害者差別解消法」というものも今年の4月1日からスタートしたの…

「暮しの手帖」と映画「アラバマ物語」

朝ドラのおかげで、ヒロインのモデル大橋鎭子さんを扱った本が、本屋さんの店頭で平積みに並び、 しずこさん 「暮しの手帖」を創った大橋鎭子 (暮しの手帖 別冊) 出版社/メーカー: 暮しの手帖社 発売日: 2016/03/25 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見…

エマ・ワトソンがかわいい 映画「バレエ・シューズ」

映画「バレエ・シューズ」の話なのですが、前書きが長くなり、すみません。 読書メーターで、 英ガーディアン紙が選ぶ「死ぬまでに読むべき」必読小説1000冊を読破しよう! bookmeter.com というコミュニティがありまして、1000冊、という膨大な量、海外小説…

「黄金のアデーレ 名画の帰還」

ギンレイホールの、ナチスドイツに略奪された美術品に関する映画の二本目は、クリムトの「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 1」にまつわる話です。 まぁ、なんと美しい絵でしょう……。映画の冒頭に、金箔をはりつける画家の様子が映りますが、金箔って日…

「ミケランジェロ・プロジェクト」

ギンレイホール、今回はナチスドイツに略奪された美術品に関する映画の二本立てです。 一本目は、イケメンおじさん俳優をたくさん集めた「ミケランジェロ・プロジェクト」 映画『ミケランジェロ・プロジェクト』予告編 ミケランジェロ・プロジェクト(原題)…

「夏をゆく人々」 のどかで複雑な映画

ギンレイホール、「マイ・ファニー・レディー」とペアになったのがこの作品。 ペアになった理由がよくわかりません。「マイ・ファニー・レディー」は若い女性の成功の下敷きとなったドタバタ芝居が舞台になっていますが、一方この話は田舎の少女を中心とした…

2度目の「スポットライト 世紀のスクープ」

「スポットライト 世紀のスクープ」は、はりきって公開初日に観たのですが。 rocorinne.hatenablog.com 今日は、同行した人の希望でまた「スポットライト」を観てきました。 2度目の感想は、 リーブ・シュレイバー……なんてかっこいいんだ……。 って、そこかよ…

映画「マイ・ファニー・レディ」 イモージェン・プーツ、かわいいな!

ギンレイホールで、「マイ・ファニー・レディ」を観てきました。 楽しかった~!! 映画『マイ・ファニー・レディ』予告編 「マイ・ファニー・レディー」原題 (She's Funny That Way) 2014年 アメリカ 監督/ピーター・ボグダノビッチ 脚本/ピーター・…

映画「ルーム」……予告編はネタバレしすぎだと思うの。

アカデミー賞主演女優賞受賞作品、「ルーム」を観てきました。 映画『ルーム』予告編 「ルーム」(原題 Room)2015年 アイルランド・カナダ合作 監督/レニー・アブラハムソン 脚本/エマ・ドナヒュー(原作も)キャスト/ ブリー・ラーソン(ジョイ)ジェイ…

映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」

読書会で、『黄金の羅針盤』の進行役をするもので、大急ぎで『ライラの冒険』シリーズ6冊を読んでいます。ただいま、5冊目3分の2まで来ました。でも、5,6冊目の『琥珀の望遠鏡』が一番長いのよね。 琥珀の望遠鏡〈上〉 ライラの冒険III (新潮文庫) 作者: フ…

「スポットライト 世紀のスクープ」 新聞ジャーナリズムの栄光

朝日新聞のこの記事を読んだら、俄然「スポットライト」が観たくなりまして、早速行ってきました。 脚本・監督のトム・マッカーシー談です。作品賞、脚本賞受賞。 digital.asahi.com 監督・脚本のトム・マッカーシー氏は「ジャーナリズムによる権力監視は社…

MTV Movie Awards  MTV Japanでのオンエアが楽しみ~♪

MTV Movie Awardsは、音楽&エンタテイメント専門チャンネルの MTV が毎年行っている映画賞ですが、今年は4月9日に行われました。 www.mtvjapan.com 日本での放送は5月21日! 遅~い。わーい楽しみです。 この賞は結構長くやっていて、アカデミー賞に比べて…

渡辺謙さんの「追憶の森」 全米公開予定が微妙らしい。

映画館で、「追憶の森」のトレーラーを観たときはびっくりしました! というのは、レディーガガさまのフィアンセ、マッチョ俳優のテイラー・キニーが出演した、The Forest という映画のことを以前記事に書いたのですが、その舞台が、 富士の樹海、青木ヶ原だ…

TOHOシネマズシャンテの行方

日比谷にあるTOHOシネマズシャンテとは。 www.tohotheater.jp TOHOシネマズ シャンテ TOHOシネマズの数少ないミニシアター上映劇場で、ヨーロッパの作品を中心に上映しています。毎年アカデミー賞に絡んだ作品を上映していることも特色。館内は落ち着いた作…

「リリーのすべて」 ……Tが一番辛いのかも、と思いました。

「リリーのすべて」を観てきました。 lili-movie.jp オランダ、コペンハーゲン。1926年。風景画家として成功しているアイナー(夫)と、肖像画家として不振なゲルダ(妻)。ゲルダが、女性モデルの代わりに、アイナーにポーズをとってもらったときに、アイナ…

「バットマンvsスーパーマン」 アクアマン、出た~!

こちら観てきました。 アメコミには全然詳しくないし、得意な分野でもないのですが、 アクアマンをひと目見たくて……。 wwws.warnerbros.co.jp 2時間33分、長いな~と思い、お供の息子A(高3自閉症)がすぐにトイレに行けるような席を取りました。周りは、おじ…

映画「マン・オブ・スティール」を観ました。金曜ロードショー

モンキーさんのブログで、上映中の「バットマンVSスーパーマン」には アクアマンもちらりと出ることを知り俄然見たくなり、しかもこの映画は「マン・オブ・スティール」の続編っぽいから「マン・オブ・スティール」を観ておく方がいいということも知り、更に…