読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rocorinne bookworm

INPUTして、OUTPUT。

「オデッセイ」 キウェテル・イジョフォーやクリステン・ウィグもよかったな!

洋画 ギンレイホール

ギンレイホール、大海原でのサバイバル「白鯨との闘い」とのペアは、地球から2億2530万キロ離れた火星に一人ぼっち、「オデッセイ」です。

 

「オデッセイ」は一度見て記事も書いたのですが、 

rocorinne.hatenablog.com

資料としてもう一度載せておきます~。

こんなかわいいトレーラーを見つけました。宇宙兄弟もがんばれ~!


映画『オデッセイ』×「宇宙兄弟」予告編

 

オデッセイ(原題)The Martian
2015年 アメリカ
監督 リドリー・スコット
脚本 ドリュー・ゴダード
原作 アンディ・ウィアー
キャスト
マット・デイモン マーク・ワトニー
ジェシカ・チャステイン メリッサ・ルイス
キウェテル・イジョフォー ビンセント・カプーア
クリステン・ウィグ アニー・モントローズ
ジェフ・ダニエルズ テディ・サンダース
上映時間 142分
レイティング 日本G 米国PG-13
受賞歴 第73回 ゴールデングローブ賞(2016年)

オフィシャルサイト:映画『オデッセイ』オフィシャルサイト| 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント

f:id:rocorinne:20160715220203p:plain

写真は公式FBページより。アカデミー賞は7部門ノミネートのところ、空振り U_U

ゴールデングローブ賞の方は、ミュージカル・コメディ部門の作品賞と、主演男優賞がもらえましたね!

 

2回見ての感想です。

マット・デイモンの瘦せ方がひどいのを再確認しました。最初の頃は肩なんて筋肉でもりもりですね。

Matt Damon was willing to lose a massive amount of weight for the scene towards the end of the movie but Ridley Scott forbade it. Damon had already done it once, while filming Courage Under Fire (1996), but this had seriously compromised his health, and he had to be under medical supervision for a long time afterwards. For The Martian, a body double was used instead.

マット・デイモンは、最後の場面に向けて大幅な減量をすることに乗り気だったが、リドリー・スコットが許可しなかった。デイモンは過去に「戦火の勇気」(1996)で一度減量をしたが、その時にひどく健康を損ねたし、その後長い間治療を続けなければならなかった。「オデッセイ」では代役が使われた。(CGも使われたようですね)

The Martian (2015) - Trivia - IMDb より。

 

★何度見ても、ジェシカ・チャスティンにディスコは似合わない。

 

★地上のNASAで彼らの心配をずっとしていてくれる、ビンセント・カプーア、よかったですね。彼を助演男優賞に推しておけば、人種問題であんなに非難されなかったのに。

f:id:rocorinne:20160715220731p:plain

2014年アカデミー賞作品賞の「それでも夜は明ける」の主演俳優ですが、この人の名前をアメリカ人が発音できない!笑

Chiwetel Ejiofor 英語ってわからなければ、教えてもらわなければ読めない。逃げ場がないんですよね。日本語は片仮名でなんでも読み書きできちゃうから便利なのです。

キウェテル・イジョフォーですが、チウェテルや、エジョフォーとちょっと表記の揺れはありますが。

 

★「プロジェクト・エルロンド」

秘密の作戦「エルロンド」って何?と広報担当のクリスティン・ウィグが聞くと、「ロード・オブ・ザ・リング」の秘密会議だよ……ってみんなが説明を始め、カプーアが「俺のコードネームはグロールフィンデルがいい」とか言い始め、クリスティン・ウィグは、「Okay, I hate every one of you.(わかったわ。あなたたち、みんな嫌い)」と話を打ち切ります。このシーン、何度見てもおもしろいです。特に「ロード・オブ・ザ・リング」に「ボロニア」役で出演したヒューゴ・ウィービングがその場にいるのがおかしいです。

www.youtube.com

これは原作からあった場面だそうで(忘れちゃったけど)、リドリー・スコットがこの場面はいらない!と言ったら、フォックスのお偉いさんの一人が「いや、おもしろい、入れといて」と言ったそうです。お偉いさんも、one of youの一人ですね!笑

 

 

★協力を申し出る中国は、その能力があるロケットを隠して製造してきたわけですが、それでも世界が一丸となってワトニーを救うのに夢中になるラストは胸が熱くなりますね。でも、やっぱり日本が協力できたらよかったな、とまた思ってしまいます。でも、日本だったら隠れて製造しないだろうな、元々……。