読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rocorinne bookworm

INPUTして、OUTPUT。

ドナルド・トランプ氏をアイオワ州で破ったテッド・クルーズ氏ってどんな人?

……すみません、海外ドラマ観てる程度の人間の記事ですので、怒ったりしないでね(*'ω'*)

 

アメリカ大統領選で、ドナルド・トランプが目下共和党の最有力候補だが、私はひそかに彼が最も民主党を勝たせる原動力になるのではと思っています。

だって、彼が共和党候補になったら、みんな思うんじゃない?彼だけは大統領にしちゃいけないって……。

 

ところが、党員集会初戦のアイオワ州を制したのは、テッド・クルーズ氏でした。

digital.asahi.com

 テッド・クルーズ氏 カナダ生まれ。父はキューバ移民、母は米国人。主に米テキサス州で育つ。プリンストン大を卒業し、ハーバード大法科大学院を修了。保守派で知られた連邦最高裁長官の法務書記や、テキサス州訟務長官を務めた後、12年に保守系草の根運動「ティーパーティー」(茶会)に推され、上院議員に当選。学生時代はディベートの全米チャンピオン。

なるほど、ちょっと異色な出身で優秀で口が立つ人なのね。

クルーズ氏は保守系草の根運動「ティーパーティー」(茶会)から支持され、「小さな政府」を目指すべきだとし、医療保険制度拡充やオバマ政権の外交方針を批判し、イスラム国」(IS)を「じゅうたん爆撃」で壊滅させると主張してきた。

じゅうたん爆撃って非人道的だ。やはり共和党。

 既存政治を批判し、「偉大な米国の復活」を主張する実業家のトランプ氏(69)の得票率は24・3%で、クルーズ氏に及ばなかったが、全国規模での支持率は独走状態で、今後の予備選・党員集会で立て直しを目指す。アウトサイダー」(非主流派)とされる2人に対し、主流派にも一定の支持のあるルビオ上院議員(44)も23・1%でトランプ氏に迫り、善戦している。

お金持ちで過激発言のドナルド・トランプ氏と、今回勝利のテッド・クルーズ氏、二人とも共和党のなかで非主流派なんだ~。……と聞くと、共和党の人たちも苦労しているんだなと思ったり。

 

そう言えば!ジェームズ・コーデンが、レイト×2ショーの中で、テッド・クルーズ氏の話をしていたんだった!

 

www.youtube.com

 

JC「今まで大統領候補者をからかってきた。(中略)でも真のコメディアンはこの候補者をおいて他にはいない。テッド・クルーズだ。(中略)彼の「シンプソンズ」のモノマネは見事だ」

 

アニメのシンプソンズの物真似をするクルーズ氏 (0:29)

 

JC「同僚によくいるタイプだ。映画やテレビのセリフをすぐ使いたがるお調子者だよ(中略)そんな人が大統領になったらどうする?(中略)一番笑えるのが映画「プリンセス・ブライド・ストーリー」のマネだ。」

 

テッド・クルーズ氏「ビリー・クリスタルのあのシーンが大好きでね」とモノマネを始める。(1:25)

”真の愛が一番素晴らしい” ”そう、そのとおり。でも、もっといいのは羊肉のサンドイッチだ” ……というのが、クルーズ氏がマネしている映画のセリフ。

f:id:rocorinne:20160205002234j:plain

 

JC「もう一度見たくなるね。見られるよ。」 

 

テッド・クルーズ氏、舞台上で同じモノマネをしている。  (1:49)

「…… もっといいのは羊肉のサンドイッチだ!」(おもしろいのかなこれ?)

 

JC「そっくりだよね。ビリー・クリスタルが見たら何て言うかな?」

 

と、ここでビリー・クリスタルがサプライズ登場。

f:id:rocorinne:20160205003958j:plain

BC「最初は”笑える”と思った。2度目に見た時は”他にすることがあるだろ?”と。議員の職務とかさ。3度目は”もうやめろ!” まあ、映画の趣味はいいみたいだけどね」

 

JC「テッド・クルーズに言いたいことは?」

BC「選挙、せいぜい頑張れよ」

JC爆笑。「でも実際のところ彼をどう思う?大統領になれるかな」

BC「奇跡が必要だ」

 

順番的にも、対テロ戦争下にあることからも共和党に追い風の年と思われるけど、変な候補者ばっかり人気が出るんだな。アメリカ……大丈夫かな。

 

引用中、太字は私がつけたものです。

YouTubeの日本語訳は、AXNの放送の字幕を参考にしています。