読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rocorinne bookworm

INPUTして、OUTPUT。

ルノワール展とタカキベーカリーとおまけのジブリ大博覧会(その2)

美術展 ベーカリー

美術館についているレストランはちょっとお高い所が多いですよね。

この日は乃木坂の国立新美術館から六本木ヒルズまで移動する予定で、もうお腹がすいた!どこで食べよう?と思い、国立新美術館内のセルフサービスのカフェで昼食にしました。

 

カフェ コキーユ [1F] 出会い|レストラン・カフェ|ご利用案内|国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO

高いガラスの壁に囲まれて気持ちいい空間に座席がありますが、混んでいて席が見つけられなかったので、テラス席に。ちょうど木陰になっていて暑くなく、風も強くなく、目の前に緑が広がるとても気持ちのいいテラスでした。

f:id:rocorinne:20160725233305j:plain

f:id:rocorinne:20160725233140j:plain

なんで、こんなに緑が広がっているんだろうと思ったら、青山公園に面しているんですね。

 

 

f:id:rocorinne:20160725224058j:plain

これが私のランチ、アイスティー、サーモンエッグと緑黄色野菜のサンド、瀬戸の林檎パイで1180円ですからちょっとしたお値段ですが、サンドイッチが、ちょっとないようなおいしさです。みると、サンドイッチや甘いパンはみんな

タカキベーカリーです!!

 

 

タカキベーカリーさん、HPで「すぐそばにある」って↓言われても……。びっくりしていいでしょう?六本木の美術館で、広島の名店のサンドイッチが食べられるとは……。

www.takaki-bakery.co.jp

息子Aは、ロースカツのミックスサンドに、塩くるみデニッシュ……このデニッシュもとってもおいしそうでした。

 

 

 

そして、六本木ヒルズへ。六本木ヒルズのお目当ては、ヒルズじゃなくて(^^; ヒルズ裏のTSUTAYA TOKYO ROPPONGI (なぜかこの店名はすべてアルファベットなり)。

ここでDVDを借りたり、店内のスタバで飲んだり読んだりするのが好きなのです。(ここも座席を探す時はちょっと必死になります)

 

 

しかし息子Aがジブリ大博覧会」が見たいと言い張ったので、「すごーく並んでたらやめようね~」と話しながら六本木ヒルズに入ると、入り口の建物の外までは並んでいません。仕方なく行くことにしました。

 

六本木ヒルズ森美術館、森アーツセンターはよく若者が集まるような展示をしているのですが、今回は東京シティビュー(展望台)の展示です。チケットが大人2300円だったのを、ジブリ鈴木敏夫さんが、映画と一緒にしたい!と言って1800円に値下げし、前売りを買った人には返金!というお話でした。(うちの場合、手帳で二人まで半額。それでも高いからいつもは来たくない(^^; )

 

7月7日に始まったばかり、最初の週末ということで(なのか、その後もなのかよくわかりませんが)、激混みでした!

激混みの理由は、詰め込みすぎです。「中に広がってお進みくださ~い」と言われるのですが、満員電車状態の会場の真ん中を進んでいたのでは、壁沿いの展示をゆっくり見ることもできません。

 

もう……シティビューだけ観て帰りたい……。と思う私に、「ねこバス」の姿がちらりと見え、「ねこバス!?ねこバスだけは乗りたい!」と思って、また列に並ぶ私たち。すると、ねこバスは入れ替え制で、全然乗り切れないほどの人を入れて、2分間で交代です。

こんな写真が撮れたのはほんの一瞬の奇跡……。(しかしねこバスの顔までは写せず)

f:id:rocorinne:20160726001228j:plain

 

だって、この状態です。

f:id:rocorinne:20160726001404j:plain

 

ところどころ、写真OKスポットもありました。この辺後半なので、顔を隠したみなさんやつれています。

f:id:rocorinne:20160726001407j:plain

 

f:id:rocorinne:20160726001356j:plain

 

ピクサーと同様、ジブリで育った世代はもう大人。みなさん大好きなんですよね、ジブリ

 

美術館の混雑度をツイッターで調べているこのサイト、時々頼りにしています。

komu.artafterfive.com