読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rocorinne bookworm

INPUTして、OUTPUT。

「最愛の子」 中国の課題 児童誘拐、一人っ子政策、貧富の差 大女優、ビッキー・チャオさん。

ギンレイホール、韓国と中国の映画の週、中国の映画はこれでした。

子どもの誘拐と、親たちの心理を描く感動作です。

 


映画『最愛の子』予告篇

 

最愛の子(原題) 親愛的 Dearest
2014年 中国・香港合作
監督 ピーター・チャン
脚本 Ji Zhang
キャスト
ビッキー・チャオ リー・ホンチン
ホアン・ボー ティエン・ウェンジュン
トン・ダーウェイ カオ・シア
ハオ・レイ ジュアン/ルー・シャオジュアン
チャン・イー ハン
上映時間 130分
レイティング 日本G

オフィシャルサイト:映画『最愛の子』オフィシャルサイト

f:id:rocorinne:20160707225348p:plain

 

 ティエン(夫)とジュアンの夫婦は離婚して、一人息子ポンポンは両親の家を行き来している。ある日、ティエンが預かっているときに、ポンポンは行方不明になってしまった。自分が行方不明にしてしまったと、喪失と自責の念にさいなまれるティエン。自分の車を追ってくるのに気づいていながらそのまま去ったジュアンも同じ気持であった。ポンポンを探し続ける二人。再婚していたジュアンの夫との生活も破たんしそうだ。

 

中国で児童誘拐が多いのは、社会保障が手薄いため、貧しい農村部で子どものいない夫婦が老後をみてもらうために、高いお金を出しても子供を買うからだそうだ。 

www.nhk.or.jp

 

以下、ネタバレの内容を含みます。

 

二人は、誘拐された子供を探す会、みたいなのに所属して、団結して子供を探しましょう!と活動を始める。探し続けて3年後、情報があって、ポンポンが見つかった!夫婦と会のメンバーはポンポンを奪い返しに行く。ポンポンは、農村で働く女性の元で育てられていたが、彼女は死んだ夫がポンポンを誘拐してきたことを知らなかった。

ポンポンを抱えて逃げるティエン。実の両親のことは覚えてなくて、育ての母ホンチンに助けを求めるポンポン。死に物狂いで追いかけるホンチン。村の人たちもカマやスキを持って追いかけるが、警察がきて騒動は抑えられ、ポンポンは生みの親の元へ返される。

 

ここまでが結構長いのですが、ここからは、子供を奪われたホンチンが主人公になります。

ホンチンの亡くなった夫は、ポンポンともう一人女の子(ジーファン)をどこからか連れてきて、自分たちの子どもとして育てていた。ジーファンの両親は見つからなかったため、娘は施設に預けられる。ポンポンと、ジーファンを取り戻すために、ホンチンは弁護士のカオ・シアを頼る。

ジーファンを取り戻すための証言を得るために、証言を渋る夫の元同僚に身をゆだねてしまうホンチン。

一方、ポンポンを取り戻したジュアンも、ポンポンをなつかせたい一心でジーファンを引き取ろうと画策する。ジュアン夫、激怒。二人は離婚することに。

ティエンは、夜ごみを出しに行くときに、寝ているポンポンを担いでいる。一人にしてまた失いたくないのだ。ホンチンが訪ねてきて、ティエンは怒りを込めて追い払うが、「この子は桃のアレルギーだから食べさせないでください」というホンチン。

その言葉こそ、ポンポンが行方不明になったときに、ティエンが世間に呼びかけていた言葉だった。おんなじおんなじ、親心。

どの親も切なくて、かわいそうなのです。

 

 

この映画はいろんなことを考えさせられましたね~。

中国の、まずは貧富の差です。ティエンとジュアンのいる深圳という町は大都会。日本と変わらない豊かさをもつ人々が住んでいます。ジュアン夫婦もそんな感じ。ティエンはその下町のごみごみしたところで、暮らしています。そして農村部は時代が何年も昔のような雰囲気です。

それから一人っ子政策。子供を探すグループのリーダー格だったハンの嫁が妊娠して、ハンはみんなに謝ります。探す子供をあきらめないと、次の子どもが作れない。そもそも、一人っ子政策のせいで児童誘拐が横行しているということです。

児童誘拐問題も、この映画以降話題になり、誘拐した児童を買うことが重罪になるよう法律改正されたそうです。驚くことに、それまでは虐待したり逃げ出すのを妨げたりしなければ必ずしも罪に問われなかったそうです。

 

 

 

 

後半の主役ビッキー・チャオさんは、IMDbでは、Wei Zhaoと表記されていますが、中国の大女優さんだそうで、この映画では全編ノーメイクの渾身の演技です。

 

f:id:rocorinne:20160708001232p:plain

 

この映画で参加した、ヴェネツィア国際映画祭ではこの麗しさ(*'▽')

f:id:rocorinne:20160708001220j:plain

 

弁護士役のトン・ダーウェイと人気TVドラマで共演しているらしい。

f:id:rocorinne:20160708002419j:plain

ちょっと別人みたいに綺麗。

 

 

 

    

 

実際にロードショーになった国は多くありませんが、映画祭などで17か国で上映されました。(イタリア、カナダ、中国、ブラジル、韓国、イギリス、香港、アメリカ、シンガポールエストニアアラブ首長国連邦ポーランドイスラエル、台湾、アイルランド、オーストラリア、日本)

 

 

最愛の子 [DVD]

最愛の子 [DVD]