rocorinne bookworm

INPUTして、OUTPUT。

「キングスマン」 優雅な殺人マシン、コリン・ファース

ギンレイホール、スパイものの2本目は、ちょっとはっちゃけたコメディです。 

 

コリン・ファースのスパイアクション『キングスマン』予告編

 

 

キングスマン(原題)Kingsman: The Secret Service
2014年 イギリス
監督 マシュー・ボーン
脚本 マーク・ミラー
デイブ・ギボンズ
原作(コミック) ジェーン・ゴールドマン
マシュー・ボーン
キャスト
コリン・ファース ハリー・ハート/ガラハッド
マイケル・ケイン アーサー
タロン・エガートン ゲイリー・“エグジー”・アンウィン
マーク・ストロング マーリン
ソフィア・ブテラ ガゼル
サミュエル・L・ジャクソン リッチモンド・ヴァレンタイン
上映時間 129分
レイティング 日本R15+ 米国R

 

 オフィシャルサイト:映画『キングスマン』オフィシャルサイト

f:id:rocorinne:20160602221755j:plain

この映画は公開になったとき、存在を知らなかったのですが(^_^;   

日本アカデミー賞では外国作品賞にノミネートしたんですね。でも、Golden Schmoes Awards というちょっとなんだかわからない賞では、Most Underrated Movie of the Year

(もっと評価されもいいのに賞、とでも言いますか。笑)を贈られているあたり、熱烈なファンの存在と、一般的な評価の低さを感じさせますね。

 

ロンドンのサヴィル・ロウ(高級オーダーメイド紳士服店の並ぶ通り)にある、「キングスマン」という高級テイラー。ここは大戦後、世界のお金持ちが極秘に集って、世界平和のために作った、どこの国にも組織にも属さない、世界最強のスパイ軍団の秘密基地なんです。善意の秘密結社、というところがうれしくもあり、ばかばかしい夢物語のようでもあります。メンバーは、アーサーを中心に円卓の騎士の名前がコードネームになっています。

 

そして、コリン・ファースです。

この人の容姿・風貌は、まさに英国の紳士なんでしょうね。

英国王のスピーチ」ではジョージ6世、TVシリーズの「高慢と偏見」で、ミスター・ ダーシー、「ブリジット・ジョーンズ」のミスター・ダーシーとか。(ヘレン・フィールディングは、高慢と偏見のヒーローと同じ名前を付けました)

 

今回は、テーラーに務める紳士/すごく強いスパイ、という役どころ。

f:id:rocorinne:20160602225919p:plain

 

ゆかりのあるチンピラな生活をしている若者をリクルートして、訓練させます。

タロン・エガートンくん。またまた気になる英国俳優の登場ですね。

訓練中、犬を選んで育てる課題があるのですが、彼が選んだのはパグ。かわいすぎます。ブルドッグだと思ったという……(^-^;

f:id:rocorinne:20160602230112p:plain

 

そして、悪役はこちら。サミュエル・L・ジャクソンは、世界の人口を減らそうとしています。シンプルで、利己的ではない目的だ!義足に仕込み刀という、無敵の女用心棒付き。

f:id:rocorinne:20160602230800p:plain

 

最初の方、コリン・ファースが酒場でチンピラたくさんやっつけるシーンは、かっこいい!のですが、その後同じコリン・ファースが、びっくりするような残虐なシーンを演じます。

 

それから、花火のようにきれいに人の頭が飛んでいくシーンが続いたり。

 

スカッとするような映像ではあるのですが、ちょっと私はついていけないわ、と思いました。

 

でも、続編も撮影に入っています。「キングスマン ゴールド・サークル(原題)」ですが、死んだはずのコリン・ファースが出るようです。 (rumored) とあるので、まだ確かではないです。生き返るのかしら?科学力も高そうだったから、サイボーグかも。

 

 

 ただ、楽曲はとてもよかったです!

Kingsman: The Secret Service

Kingsman: The Secret Service

 

 

 エリー・ゴールディングイギー・アゼリアの、この曲はエンドロールで流れたのですが、この曲がよかったな!

www.youtube.com