読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rocorinne bookworm

INPUTして、OUTPUT。

ドナルド・トランプの人気の元?リアリティショー「アプレンティス」

まず、おことわりぃ……。海外ドラマ観てる程度の知識の主婦の感想なので、変なところも多めに見てくださいね(*‘ω‘ *)

 

インディアナ州の敗北でテッド・クルーズが撤退したことを知って、びっくりしました!!

テッド・クルーズも剣呑な奴……と思っていたんですけど、本当にトランプでいいの?というか、不動産王のお金持ちで、大風呂敷な人物がこれだけ支持されているのは、トランプがすごいのではなくて、アメリカの社会の病み方がひどくて、トランプのような人物に期待をかけている人が多いっていうのは、それはそうなら仕方ない、多数決は民主主義の基本だから……と思ったり、いや、だから民主主義はダメでお利口な一握りの人に支配してもらうシステムの方がいい場合もあるのかとか思ったりしています。

 

不安だなぁ、アメリカ!

 

そして、トランプがそうバカに見えなくなってきたこともあり……。例えば、討論会などで質問されても、質問された内容を理解していないのでは、というような勢いだけのスピーチをする。政策がない、と非難されてきましたが、政策がないのではなくて、わざと何も言わないのでは……?だって、公約してなければ、それを守る必要もないですものね。壁を作る!とかイスラム教を入れない!とか言ってることは、もし大統領になったら、じゃあ公約通りやってくれという内容ではないしね。

でも、これは買いかぶりかしら?

 

 

でも、勢いだけのぽっと出の大金持ちを大衆がすぐに支持するわけはないので、やはりこれは、

14シーズン続いたTVリアリティ・ショー「アプレンティス」のホストを続けていたことが、彼が信頼されている理由になっているのでは、と思いました。

 

 

リアリティ・ショーとは

「リアリティ・ショー」にはいろんなジャンルがありますが、「アプレンティス」のようなのは、「リアリティ・コンペティション」とか「リアリティ・ゲームショー」などとよばれ、何人かの参加者が選ばれて集まり、一人の優勝者が決まるまで競い合います。毎回一人(または1グループ)が脱落していき、最後に残った人(グループ)が優勝して、莫大な賞金やチャンスを独り占めにします。

 

有名なのは、「アメリカン・アイドル」ですね。

f:id:rocorinne:20160507005648j:plain

これはなかなかいい番組で、全米でオーディションを勝ち残った10~20人くらいのだいたい素人の、のど自慢な人たちが、毎週課題(例えばビートルズの歌を歌うとか)を与えられて、曲を披露し、審査員の賛美や酷評をあびて、一般投票の結果、最も得票数の少ない人を一人ずつ落としていき、最後に優勝者が、その年のアメリカン・アイドルになります。2002年から始まり、15年続いてこの間ファイナルシーズンが終わりました。番組で歌われたナツメロが、脚光を浴びてまた売れたり、人気歌手を輩出したり、音楽業界の活性化につながり、ボーカリストの魅力を毎週楽しめる番組でした。

 

他にもダンスを競ったり、トップモデルを目指したり、目的地に早く着くのを競うとか、いろんな番組があり、ひどいのは、一人の王子さまを美女が競うとか、整形美人とか、誰がゲイか当てるとか、大体はくだらないのですが、ちょっと見るとつい見続けてしまうようなところがあるんですね。TVドラマなどが、リアリティショーに人気を奪われた、などと言われることもあります。

 

 

トランプの「アプレンティス」

f:id:rocorinne:20160507005839j:plain

「アプレンティス」は、アプレンティス(弟子、とか見習いの意味)という名のとおり、不動産王ドナルド・トランプの経営する会社で、参加者はトランプの元で見習社員として働き、最後に生き残った1人が、トランプの会社に役員として迎えられ、最初の1年に25万ドルの年俸という超豪華な優勝賞品を手に入れられるというもの。ニューヨークを舞台に、出された課題を参加者が競い合い、毎回一人の脱落者が選ばれて、トランプが「君がクビだ! (You're Fired!) 」と宣告する。これが、ちょっとした流行語になったそうです。

 

この番組、WOWOWが日本でも放送したんですね。観たかったなぁ。いや、今だから観たいのか。

www.wowow.co.jp

 

日本で放送されたのは、シーズン7,8,9の3年分で、セレブリティが参加者になっているシーズンです。

 

みると、参加者の中には、知っている人もいる……。

シーズン7には、KISSのジーン・シモンズ、元体操選手のナディア・コマネチ

シーズン8には、人気コメディアンのジョーン・リヴァース。

シーズン9には、シンディー・ローパーとか。

 

このセレブ達のシーズンの優勝賞品は、優勝してトランプのところで働きたいのか、よくわかりませんが、日本版シーズン3(シーズン9)では、賞金を獲得して自分の支援するチャリティー団体に寄付できる、というかたちになっていますね。 

 

ホストのトランプに加え、息子のJr.と娘のイヴァンカも番組に出ています。

f:id:rocorinne:20160507003714p:plain

WOWOWのHPより

 

毎回与えられる課題の内容は、例えばシーズン7なら、

街角でホットドッグを売って、売り上げを競う。ペットフードのCM作成。街頭でプリンターの宣伝……などの課題をやりながら、参加者たちが喧嘩したりするのもリアリティ・コンペティションの見せどころ。

 

番組内で、トランプは最高の経営者として映っているはず。だって自作自演ですから……。長年、その姿は視聴者に刷り込まれてきたんでしょうね。

 

YouTubeApprenticeで検索すると、UK版ばかり出てきてしまいます。NBC局はトランプが出ている番組を出したくないからなのかな?

 

 

これは、「アプレンティス」内の、トランプ名言集。なるほど威勢のいいおじさんです。

www.youtube.com

 

ドナルド・トランプは、選挙戦のために、アプレンティスを降板する、と言ったけど、局に引き留められた、けど差別発言がひどいのでやはりクビになった、というような経緯があったらしく、新しいホストはアーノルド・シュワルツネッガーだそうです。

 

これは、日本で放送が始まる前の番専記事。

dramanavi.net

 

 

この記事では、知的な人は「アプレンティス」なんか見てないから、トランプの大衆への浸透率に気付かなかった―、というような記事。

www.newsweekjapan.jp

 

 

 

私は、トランプのではなく、ヴァージン・グループの会長、リチャード・ブランソンがホストになり、ヴァージングループ社長の権利をかけたリアリティ・ショー、

「レベル・ビリオネア」は観たことあるのですが、これは「アプレンティス」を真似たもので、一回限りのものでした。

このリチャード・ブランソン会長、アウトドア派もいいとこで、課題にはバンジージャンプみたいなものや、気球の上で何かするとか、滝つぼみたいなとこに飛び込むとか、そういう勇気と運動神経と丈夫な身体が必要なものが多く含まれていました。

レベル・ビリオネア - Wikipedia

 

ヒラリーさん、がんばって!!!

 

rocorinne.hatenablog.com