rocorinne bookworm

INPUTして、OUTPUT。

朝ドラ「あさが来た」のふゆちゃん役、清原果耶さんは14歳!次はバルサ役♪

NHK朝ドラ「あさが来た」も来週でおしまい。毎日楽しませてもらいました。

 

今頃ですが、「ふゆ」の話です。 

f:id:rocorinne:20160323231930j:plain

ふゆは、主人公の姉はつ(宮崎あおい)がお嫁入りするときに、実家が付けた女中なのですが、はつの嫁ぎ先は明治維新の動乱を乗り切れず、一家は借金を踏み倒して夜逃げします。

ふゆだけが残って一家に仕えますが、はつは、ふゆの将来を思ってあさにふゆを託しました。

 

いいご縁があったらお嫁にやってね、ということなんでしょうが、そのままあさの嫁ぎ先の加野屋の女中をして、気が付けばもう7年もたったんですなぁ、みたいなセリフがあったかと。

 

その後、加野屋の中番頭、亀助(きすけ)の長年の片思いが実って、ふゆは亀助と結婚し、加野屋の九州の炭鉱へ行きます。ふゆが結婚するころは、もう20代、もしかしたら後半くらいになっているはず……いつまでも少女らしくかわいいのがちょっと不自然……と思っていたら、なんとふゆ役の女優さん、清原果耶さんは、2002年1月30日生まれ。14歳になったばかりだから、撮影当時はまだ13歳でしょう。

 

着物姿だから、年齢がよくわからなかった~、若いとは思っていたけど。

 

 

話は進んで、亀助夫婦も炭鉱から戻り大阪勤務になりますが、奥さんのふゆはついに登場しませんでした。

清原果耶さんを中年女にするには、特殊メイク!?そこまでは予算が出なかったのか~と思いました。笑

 

朝ドラ受けしているあさイチでも、いのっちが「ふゆをみたかったな~」と言っていましたが……。

 

 

 

ところで、大河ファンタジー「精霊の守り人」の番専番組に、清原果耶さんが出ていました。

精霊の守り人」のナゾをとけ! ~食わず嫌いのための大河ファンタジー入門

www.nhk.or.jp

 

 

なんと、原作者の上橋菜穂子さんのお宅を訪問とかして、インタビューしてるじゃないですか。

f:id:rocorinne:20160324001403j:plain

f:id:rocorinne:20160324001433p:plain

 

清原果耶さん、バルサの少女時代役です。バルサの回想シーンに登場するのですが、第1話では、まだ小さいほうの子役さんだけの登場でした。

f:id:rocorinne:20160324000323p:plain

凛々しいですね!かなりアクションシーンもありそう。

今回は年齢相応の役に付く清原果耶さんが楽しみです。

 

rocorinne.hatenablog.com