読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rocorinne bookworm

INPUTして、OUTPUT。

第88回アカデミー賞速報・・・実況感想でした。

アカデミー賞、生放送中!今朝も用事があり、12:15やっと帰宅しました。これから追いつきつつ実況、随時更新していきます。

 

去年のホストは、大好きなニール・パトリック・ハリスだったので、詳細なまとめを作ってしまいましたが、今年のホストは、クリス・ロック

この人は黒人で、大人気で、バラエティの司会とかするコメディ系の人、かな?でもあまりよく知りません。

 

オープニングは、いろんな映画の名場面が映されています。いろんな映画がありましたね。

クリス・ロック、登場してのっけから、黒人ノミニーのいないことを話題にもってきます。

f:id:rocorinne:20160229122205j:plain

 

2年連続で、主演・助演俳優の部門に黒人ノミニーがいないからなんですね。でも、だからと言って、入るべき人が入ってない!と思いつく俳優もそれほどいないと思うのですが……。

 

私は、ホストの最初のトークを聞くのが大好きなのですが、ちょっとこの話題で引っ張りすぎ?スキップしたくなりますが一応最後まで聞きます。

本当は、会場の主要部門に入った俳優たちいじりをする時間なのに……。

最初のプレゼンターも白人ともっと白い白人!みたいに言って、クリス・ロック退場。

 

 

シャーリーズ・セロンエミリー・ブラントがプレゼンターで、脚本賞です。

以下、IMDbから、コピペしてまいります。いつもありがとう!

 

脚本賞は、「スポットライト」です。

Best Writing, Screenplay Written Directly for the Screen

 

次のプレゼンターは、ライアン・ゴズリングラッセル・クロウです。

ライアン・ゴズリング、かっこいい!!!

脚色賞の発表です。脚色賞は、原作が本などの形で発表されているものですね。

 

 

脚色賞は、「マネー・ショート」です!

Best Writing, Screenplay Based on Material Previously Produced or Published

 

いや、この原作は読んでみたいな!

 

世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)
 

 

クリス・ロックが、また「黒人が2年連続で……」という話をし始めて、ミニムービーです。今年話題になっている映画の作品で、白人の代わりに黒人が演じたらみたいな内容です。エディ・レッドメインの代わりに、「30ROCK」のTracy Morganが汚めのおかまを演じていたり、一応笑えるつくりに。

 

次のプレゼンターは、サラ・シルバーマン。

歌曲賞候補のサム・スミスのパフォーマンスを紹介。007の「スペクター」より。

Writing on the Wall、よくアデルのスカイフォールと比べられますが、私はこの曲も素晴らしいと思います。アカデミー賞の大舞台でも素晴らし美声!

 

次のプレゼンターは、ケリー・ワシントンヘンリー・カヴィル

ケリー・ワシントンは文句なく、one of the most beautiful な黒人女優さんですね。

f:id:rocorinne:20160229125500j:plain

作品賞、「オデッセイ」の紹介です。

続いて、「マネー・ショート」の紹介です。

 

次のプレゼンターは、昨年助演男優賞のJKシモンズです。

助演女優賞の発表です!

 

助演女優賞は、アリシア・ヴィカンダー 「リリーのすべて」です!!

 

Best Performance by an Actress in a Supporting Role

 

 わー、これはダークホースだったのでは~?ルーニー・マーラか、ケイト・ウィンスレットかと思っていました。「エクス・マキナ」にも出ているアリシア、綺麗な女優さんです~!

 

この記事を書いたとき、テイラー・キニーと一緒にレイトレイトショーに出演していたので、綺麗な人だな~と思っていました。 

 

rocorinne.hatenablog.com

 

脱線してすみません。

 

次は、ケイト・ブランシェットがプレゼンターで、衣装デザイン賞の発表です。

 

衣装デザイン賞は、「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」です!

 

Best Achievement in Costume Design

 

「マッド・マックス」すごい!いくつ賞が取れるのかなー。

ジェニー・ビーヴァンさんは、なんかおもしろい頭とパンツスーツのおばさんです。

 

次のプレゼンターは、ティナ・フェイとスティーブ・カレルです。美術賞。

 

美術賞は、また「マッド・マックス」です!

 

Best Achievement in Production Design

わぁー、大人気!「マッド・マックス」

 

次のプレゼンターは、マーゴット・ロビージャレッド・レト

ジャレッド・レトは髪の毛切って別人になっていましたが、ひげが伸びてまたちょっとむさくるしいです。メイク・ヘアスタイリング賞です。

 

メイク・ヘアスタイリング賞も「マッド・マックス」です!!!

 

Best Achievement in Makeup and Hairstyling

 

次のプレゼンターは、ベニチオ・デル・トロジェニファー・ガーナーです。

作品賞の紹介です。

「レヴェナント」

「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」

マッド・マックス紹介の後、シャーリーズ・セロンが映ります。マッド・マックスではすごいメイクでしたからね~。

 

クリス・ロック登場。本人に会えるってすごいよね、って。

「JOY」のJoy Manganoさん、「スポットライト 世紀のスクープ」のボストングローブの記者Michael Rezendesさんが会場にいるのを紹介。 「ストレイト・アウタ・コンプトン」の人もとか言って、拘束された囚人姿の人がちょびっと笑いを取ります。

 

次のプレゼンターは、マイケル・B・ジョーダン、レイチェル・マクアダムスクリス・ロックが、ジョーダンのことを、ノミネートされるべきたったと紹介。シルヴェスタ・スタローンが助演でノミネートしている、「クリード チャンプを継ぐ男」の主演俳優ですね。

撮影賞です。

 

撮影賞は、「レヴェナント 蘇えりし者」!!来ましたね~。

 

Best Achievement in Cinematography

 Emmanuel Lebezkiさんは、去年(バードマン)も、その前(ゼロ・グラビティ)も3年連続受賞。すごいですね!

 

次のプレゼンターは、ピリヤンカー・チョープラ、リーヴ・シュレイバー

リーヴ・シュレイバーは、TVドラマ「レイ・ドノヴァン」の主演ですごくいいです!

編集賞です。

 

編集賞も、「マッド・マックス」です!!!すごすぎる~~~!

 

Best Achievement in Editing

 破竹の勢いですね!! 作品賞までいってしまうのでは~~~!?

 

Black History Month Minute というトリビュートだそうです。

なんだか、「二年連続白人ばかり」という批判をクリス・ロックやこんな企画で乗り越えようという、意図が見えてきました。いや、もっと早く気付くべきだったか。

笑える~!!この人を紹介します、と言って出てきたのがジャック・ブラックです。

白人の!!そしていきなり終わってしまいました。見えたはずの意図が……(笑)

 

次のプレゼンターは、チャドウィック・ボーズマンクリス・エヴァンスです。

音響編集賞です。

 

音響編集賞も「マッド・マックス」!!!!!

 

Best Achievement in Sound Editing

やっと、「スター・ウォーズ」が出てきたのに~。

 

同じプレゼンターで、録音賞です。

 

録音賞も、「マッド・マックス」です!!!

 

Best Achievement in Sound Mixing

録音技術、みたいなことはよくわからないけど、そんなにすごいの~~~???

 

アンディ・サーキス(ロード・オブ・ザ・リングのゴラム)さんの、どんな役も演じられるみたいな名言が舞台に大写しに。

そして、アンディ・サーキスご本人登場。視覚効果賞の発表です。

 

視覚効果賞は、「Ex Machina」です!

 

Best Achievement in Visual Effects

 邦題がついてませんから、まだ日本公開予定ないんでしょうか。見てみたいですね。

 「エックス・マキナ」と読みます。

 

次のプレゼンターは、オリヴィア・マンとジェイソン・シーゲルジェイソン・シーゲルは、私の大好きなTVシットコム「ママと恋に落ちるまで」の主要メンバーですが、……めっちゃ痩せてますね。何か作品を撮っているのかな?

科学技術賞の発表です。すでに授賞式は行われたようで、お名前だけ。

 

舞台にC3POR2D2それに、新しい丸いロボットBB8が出てきました。ちょこっとだけ。

 

クリス・ロックが、娘がガール・スカウトでクッキーを売ってる話をして、数人の黒人の少女たちが来てセレブたちにクッキーを売り始めました。クッキー売りは競争の面もあるので、これってちょっとずるくないですか?

 

短編映画賞のプレゼンターはミニオンズです。3人で舞台に出てきました。CGです。

 

短編映画賞は、「ベア・ストーリー(原題)」です。

Best Short Film, Animated

チリの映画のようですね。ベア・ストーリーは、英語の原題です。

チリ初のアカデミー賞ですって。おめでとうございます!

 

長編アニメ賞の発表は、トイストーリーの、バズ・ライトイヤーとウッディです。

 

長編アニメ賞は、「インサイド・ヘッド」です!

 

Best Animated Feature Film of the Year

 「思い出のマーニー」、残念。

 

クリス・ロック、「来年のホストです。ケヴィン・ハート!」と紹介。来年のホストはまだ決まってないと思うので冗談かな?

ケヴィン・ハート「クリス・ロック、素晴らしい司会ですね」と話し始めます。

歌曲賞候補のザ・ウィークエンドのパフォーマンスの紹介です。

「Earned It」のプロモーションビデオはすごいですが、あれよりは露出度少なめの女性たちがウィークエンドを囲みます。

今日も頭にネコちゃん乗せてるウィークエンド。大舞台で頑張ります。

サム・スミスの時もそうだったけど、観客立ちませんね。スタンディングオベーションしないように注意されてるんじゃないかと思うくらい。曲もすごく短いし。

 

ケイト・ウィンスレットリース・ウィザースプーンが、作品賞の紹介です。

ケイト・ウィンスレット、すごい黒縁メガネです。プロンプターが読めないんでしょうね……。

「ブリッジ・オブ・スパイ」

「スポット・ライト 世紀のスクープ」

 

 

クリス・ロック、コンプトンで黒人にインタビュー。黒人の候補者がいないことどう思う?とか、「スポット・ライト」や「ブリッジ・オブ・スパイ」って映画見た?「聞いたこともないよ」とか。オスカー像を持たせてスピーチをさせたり。

 

昨年助演女優賞を受賞した、パトリシア・アークェット。助演男優賞の発表です。

 

助演男優賞は、マーク・ライランス 「ブリッジ・オブ・スパイ」です!

 

Best Performance by an Actor in a Supporting Role

 お、トム・ハーディと思ったら、「マッド・マックス」じゃなくて「レヴェナント」で候補に入っていたんですね。スタローンおじいちゃん、残念でした。

 

ルイス・C・Kという人がプレゼンターで登場。クリス・ロックショーに出ている人らしい。

短編ドキュメンタリー賞の発表です。絶対お金持ちになれない人達ですよ!だからオスカーを与えるのが非常に意義があります!と。シリアスな顔だけど、ルイスさんはコメディアンなのね。

 

短編ドキュメンタリー賞は、「ア・ガール・イン・ザ・リバー(原題)」

 

Best Documentary, Short Subject

お金持ちになれないカテゴリーと言われましたが、女性監督は2度目の受賞で、意義のある仕事!と訴えていました。

 

次のプレゼンターは、デヴ・パテル、デイジー・リドリーです。

……一番売れた映画に賞をあげないで、プレゼンターだけさせるのね!と思いますが、デイジー・リドリー、新人だしうれしいでしょうね。

長編ドキュメンタリー賞です。

 

長編ドキュメンタリー賞は、「AMY エイミー」です。

Best Documentary, Feature

 エイミー・ワインハウスの「リハブ」が会場に流れます。エイミー・ワインハウスのドキュメンタリーだったんですね。素晴らしい歌声で新人でグラミー賞を総なめ、しかしドラッグ問題でアメリカに入国できず、イギリスで中継で受賞したエイミー。その後早世してしまいました。

 

アカデミー賞の集計をやっている会計会社のプライス・ウォーターハウスが紹介されますが、アタッシュケースを持ってきたのは正装した3人の子供たちです。

 

 

クリス・ロックガールスカウトの女の子たちが壇上に。一体いくら売れたでしょう?

昨年は(自分の娘は)600ドルの売り上げで2位でしたが、今年はどうでしょう?と言って、幕を外すと、65,243ドルでした。えー、ほんと?

 

次のプレゼンターは、ウーピー・ゴールドバーグです。特別賞の発表です。去年11月に授賞式が行われたそう。女優のジーナ・ローランズさん、おばあちゃん。友愛賞?女優のデビー・レイノルズさん、監督のスパイク・リーさん。

 

 

アカデミー会長のあいさつ。女性(で、多分黒人)なんですね、シェリル・ブーン・アイザックさん。今日何度聞いたことか。「ダイバージェント」について話されてます。

 

 

次のプレゼンターは、ルイス・ゴセット・ジュニア。アカデミー賞受賞者の、と紹介されましたが、年配の黒人男性です。

デイヴ・グロールさんがギターの弾き語りで演奏する、ビートルズの「ブラック・バード」をBGMに追悼です。

 

 

 

次のプレゼンターは、エイブラハム・アッタート、ジェイコブ・トレンブレイ。前者は「ビースト・オブ・ノーネーション」の子役。後者は「ルーム」の子役かわいいです。

短編実写映画賞です。

 

短編実写映画賞は、「スタッタラ―」です。

 

Best Short Film, Live Action

 

 

次のプレゼンターは、ソフィア・ヴェルガラ、イ・ビョンホンです。

イ・ビョンホンさんは、日本でも人気の韓流の人では~?「韓国のビッグスターで、GIジョーでハリウッドデビュー」と書かれているわ。ヒールのソフィア・ヴェルガラよりちょっと小さいのがちょっとかわいそう。でも、英語うまーい。

外国語映画賞です。

 

外国語映画賞は、「サウルの息子」(ハンガリー)です。

 

Best Foreign Language Film of the Year

 上からハンガリー、フランス、コロンビア、ヨルダン、デンマークの作品。

この監督ネメシュ・ラー・スローさんは、2度目の受賞だそう。

 

 

インディ・ジョーンズ?のテーマが流れ、次のプレゼンターは、なんと

アメリカ合衆国副大統領、ジョー・バイデンさんです。いやー、よく知らないな、この人のこと。笑

でも、紹介されただけでスタンディングオベーションです。彼が主張しに来たのは、「性的暴力をなくそう」ってことで、「It's On Us」に署名してくださいですって。

(イッツ・オン・アス、です。USではありません。)

 

そして、歌曲賞にノミネートしているレディ・ガガのパフォーマンス。"Til It Happens to You"「ザ・ハウンティング・グラウンド(原題)」より。この映画が、大学の女子学生のレイプをテーマにしているんですね。ステージに女性がたくさん上がって、つないだ手をあげます。

 

次のプレゼンターは、クインシー・ジョーンズファレル・ウィリアムズですから、いよいよ歌曲賞かな?

 

作曲賞でした。

 

作曲賞は、「ヘイトフル・エイト」です。

 

Best Achievement in Music Written for Motion Pictures, Original Score

これはゴールデングローブ賞もとったんだよなー。タランティーノの今回の作品で、この音楽だけが、ゴールデングローブ賞にもアカデミー賞にもノミネートされ、受賞もしました。

 

昨年の歌曲賞の受賞者二人、ジョン・レジェンドとコモンが出てきました。

今度こそ歌曲賞の発表です。

 

歌曲賞は、サム・スミスとJames Napier、「スペクター」の「Writing on the Wall」です!やったー!!

 

Best Achievement in Music Written for Motion Pictures, Original Song

Spectre

WINNER

Spectre

"Writing's On The Wall"

 

Sam Smith, James Napier

The Hunting Ground

The Hunting Ground

"Til It Happens to You"

 

Diane Warren, Lady Gaga

Youth

Youth

"Simple Song #3"

 

David Lang

 サム・スミスが、「最近ある記事を読んだのですが、ゲイでオスカーをもらった人がいるの?と書いてありました。この賞をLGBTコミュニティに捧げます。今日私はここに誇りを持ったゲイの一人として立っています」みたいなことを言ってました。

 

 

次のプレゼンターは、オリヴィア・ワイルドサシャ・バロン・コーエンです。サシャは、ニット帽に、サングラス、片手に手袋をしてます。タキシードの上に……。どうやら、黒人のふりをしているらしい。作品賞の紹介です。

「ルーム」

「ブルックリン」

 

監督賞のプレゼンターはJ・J・エイブラムスです。去年の監督賞、イニャリトゥは今年もノミネートしているしね。J・J・エイブラムスは、オスカーもらったことない。何の資格でここにいるのでしょう?デイジー・リドリーちゃんと同じ理由かな?

 

一番売れた映画の監督だから!!!

 

監督賞は2年連続!「レヴェナント」のアレハンドロ・G・イニャリトゥです。

 

Best Achievement in Directing

 イニャリトゥは……俳優になってもおかしくないくらいかっこいいな~。

 

 

クリス・ロックがミュージックディレクターのハロルド・ウィーラ―さんを紹介。今日も舞台の足元のオーケストラ席で指揮を執っています。

 

昨年の主演男優賞候補のエディ・レッドメインがプレゼンターです。

主演女優賞です。

 

主演女優賞は、ブリー・ラーソン(「ルーム」)です!!

 

 

Best Performance by an Actress in a Leading Role

女の子が監禁されるような映画観たくないなと思っていましたが、そんなにいいなら観ようかな?

「キャロル」は、何ももらえずですね~。せめて作品賞候補にしてほしかったな!

LGBTの人も怒っているに違いない!

シャーロット・ランプリングは見たことがあると思ったら、TVドラマの「デクスター」に出ていました。 

 

昨年主演女優賞のジュリアン・ムーアが登場して、いよいよ主演男優賞の発表です。

 

主演男優賞は、レオナルド・ディカプリオ (「レヴェナント」)でした!!

 

Best Performance by an Actor in a Leading Role

 ついに、やっと、レオ様、オスカーゲット!!おめでとう!!!

6回目のノミネーションですって。みんなも喜んでるわ。泣くかしら?

ゴールデングローブ賞で、主演男優賞を取ったときは、かなり涙目になっていたけど。いや、泣かないでよくしゃべってるなー。彼のスピーチにみんな感動しています。

 

 

モーガン・フリーマンが作品賞のプレゼンターです。

 

作品賞は、「スポット・ライト 世紀のスクープ」でした!

 

Best Motion Picture of the Year

 これは……意外なところに来ましたね!

聖職者の少年に対する性的虐待を暴いたボストングローブ紙のチームを描いた話です。

観てないから何とも言えないけど、きっといい作品なんでしょうね。

 

以上です。同時通訳を見ながら書いたし、いろいろ間違えているかと思いますので、気づいたら直しまーす。

お読みいただきありがとうございました。