読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rocorinne bookworm

INPUTして、OUTPUT。

本日のびっくりぽん!早稲田と日本女子大の絆がこんな古い時から……。

雑記

朝ドラをかかさず見ています(*'ω'*)

日本のドラマで見ているのは、朝ドラと大河だけなんですけどね。

 

今は「あさが来た」で、実在の人物、日本女子大設立をした広岡浅子さんをモデルにした話をやっていますが、維新~明治の激動の時代を、女のあきんどとして、炭鉱、銀行設立、女子大学の設立、と新しいことに取り組んできた広岡浅子さんの話を、朝ドラらしく、あさをとりまく人間関係を中心にして、難しい経済や政治の話はほとんど触れず、女だけどがんばった、この要人に気に入られた、旦那さんはサポートじょうず、みたいな話で乗り切っています。おもしろいですよ。

 

主役のあさ役、波瑠(はる)さんは、目が大きいばかりの女優さんと思っていたら、びしっとタンカを切るところが決まっていて、素晴らしいです!

f:id:rocorinne:20160218084940j:plain

 

今朝の話では、女子大設立の資金繰りに苦労するあさが、早稲田の前身を創設したばかりの大隈重信に直接会いに行く話。

 

f:id:rocorinne:20160218085301j:plain

 

あさが切ったタンカに大隈重信がいたく感心して、あさが、政府要人だった自分でなく、教育者の先輩として自分に会いに来てくれたことに感動して、あさに

「この大隈、できる限りの協力はさせてもらいますぞ」

と約束してくれました。

 

あれー!早稲田大学日本女子大といえば、昔から評判の仲良し大学。

早稲田出身の男性で、日本女子大卒の奥さんをもらっている方も多いのでは。

両校の絆はこんな創成期からあったんですね~~~。

 

大隈さん、広岡さん、ナイスです!!