読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rocorinne bookworm

INPUTして、OUTPUT。

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」 ブライアン・クランストン マルコムのお父さん♪

その人に「これはお勧めよ」と言われると、多少畑違い?と思うものでも背伸びして観に行ったりする私。(お茶道具とかね……。)その友人が美人で教養にあふれていて、人格者でありながら(笑)とても気さくな優しい人なので、憧れているんですね。 でも、今回彼…

ミシェル・オバマ大統領夫人とカープール・カラオケ ジェームズ・コーデン

先月の民主党大会で、いろんな人が壇上に上がってスピーチをしましたが、 ミシェル・オバマ大統領夫人の評判がとてもよかったようです。 www.buzzfeed.com ミシェル・オバマさんの人気の高さはすごいらしいですね。これは人気トークショーの「 Ellen 」で、…

大岡信詩集 「丘のうなじ」

以前、私のこの記事で、 rocorinne.hatenablog.com 朝日新聞のこの記事を引用していたのですが……。 朝日新聞 2015年6月19日付・文化面 「大岡信さんの詩、友情の選集」 その記事がデジタル版公開期間終了になってしまったので、どんな記事だったのか記憶を頼…

7月に読んだ本のまとめ 『白鯨』メルヴィルの饒舌との闘い

この映画を観たもので、なんとしても『白鯨』を読まなくては……と思ってしまいました。 rocorinne.hatenablog.com ついでに、毎月参加している読書メーターのイベント bookmeter.com ガーディアンの必読小説1000冊の中から、7月に読むのは War and Travel カ…

くどうなおこさんと、童話屋の田中和雄さんのお話。「のはらうた」と「折々のうた」

以前、教文館の講演会のことをブログの記事にしました。 rocorinne.hatenablog.com 文中、講演で使われた資料を掲載してもいいかどうか、童話屋さんにお尋ねしたところこころよくOKしてくださり、なんと童話屋さんのブログにリンクもしてくださいました。 do…

ルノワール展とタカキベーカリーとおまけのジブリ大博覧会(その2)

美術館についているレストランはちょっとお高い所が多いですよね。 この日は乃木坂の国立新美術館から六本木ヒルズまで移動する予定で、もうお腹がすいた!どこで食べよう?と思い、国立新美術館内のセルフサービスのカフェで昼食にしました。 カフェ コキー…

ルノワール展とタカキベーカリーとおまけのジブリ大博覧会(その1)

なかなか更新ができず、遅くなってしまいましたが、先々週、久々に息子Aと六本木デートしました。 まずは、乃木坂で降りて、国立新美術館 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展 です。息子Aの手帳で入れてもらい、堪能しました。とっても…

上野でポケモンGO!

息子Aが夏休みの目標の1番に、「おでかけをする」をあげています(2番は宿題をする。3番はコップを洗う。こういう自分でできることを目標にしてほしい)。 部活、放課後デイサービス、清掃検定の練習、など彼の夏休みは結構充実しているのですが、昨日は…

「エクス・マキナ」 人工知能 人型ロボット 美しすぎるアリシア・ヴィキャンデル

久々にロードショー、「エクス・マキナ」を観てきました。 2016年アカデミー賞視覚効果賞受賞作品です。 「マッド・マックス」「レヴェナント」「スター・ウォーズ」「オデッセイ」のつわものたちを押しのけての受賞ですから、期待大!です。 映画『エクス・…

「オデッセイ」 キウェテル・イジョフォーやクリステン・ウィグもよかったな!

ギンレイホール、大海原でのサバイバル「白鯨との闘い」とのペアは、地球から2億2530万キロ離れた火星に一人ぼっち、「オデッセイ」です。 「オデッセイ」は一度見て記事も書いたのですが、 rocorinne.hatenablog.com 資料としてもう一度載せておきます~。 …

「白鯨との闘い」 白鯨と戦うクリス・ヘムズワースにクラクラしてしまいます。

7/15までのギンレイホールは、サバイバル2本立て。火星一人ぼっちの「オデッセイ」と「白鯨との闘い」です。 「白鯨との闘い」については、予備知識ゼロで行ったのです……。 ( ゚Д゚)! 若き小説家のメルヴィルが出てくるじゃないですか。それで『白鯨』を書く…

6月に読んだ本のまとめ 不思議の国と、鏡の国のアリス三昧

読書会の課題本が『鏡の国のアリス』だったため、6月に読んだ本14冊のうち、9冊が「不思議の国のアリス」とその関連本でした。初めて英語で読めたのが一番の収穫です。 私のアリス愛について、語ると長い長い……いろいろ出てきてしまいます。 読書会の通信に…

「最愛の子」 中国の課題 児童誘拐、一人っ子政策、貧富の差 大女優、ビッキー・チャオさん。

ギンレイホール、韓国と中国の映画の週、中国の映画はこれでした。 子どもの誘拐と、親たちの心理を描く感動作です。 映画『最愛の子』予告篇 最愛の子(原題) 親愛的 Dearest 2014年 中国・香港合作 監督 ピーター・チャン 脚本 Ji Zhang キャスト ビッキー…

「ビューティー・インサイド」 ハン・ヒョジュさんがかわいい!

ギンレイホール、先週までの二本立ては、韓国と中国の映画でした。 韓国映画「ビューティー・インサイド」は、ロマンチックな物語。 『ビューティー・インサイド』予告編 ビューティー・インサイド(原題)The Beauty Inside 2015年 韓国 監督 ペク 脚本 Seo…

2016参院選と、今度の都知事選 18歳障害児の初投票\(^o^)/

この頃、海外ドラマやWebの記事で、目につく日本語由来の言葉は、断然 「絵文字」で、emoji と書いて、イーモージーと発音されています。意味としては本来の\(^o^)/こういう、文字や記号を使って顔の絵を作るものとは違って、メールやLINEで使える顔の絵の…

「サウルの息子」 2015年カンヌ、グランプリ受賞作

ギンレイホール、もう一本はカンヌ国際映画祭の審査員特別グランプリ受賞作「サウルの息子」でした。パルムドールは1等賞、このグランプリは2等賞って感じらしいです。 あ、あ、あ……orz、これは恐ろしい、こんなの観なければよかった(>_<)と思うような恐ろ…

「ディーパンの闘い」 2015年カンヌ、パルムドール

イギリスがEUから離脱してしまいました。どうなる!?イギリスとヨーロッパ!? ギンレイホール、先週までの2本立てです。 2015年カンヌ国際映画祭、パルムドール受賞作「ディーパンの闘い」と、審査員特別グランプリ「サウルの息子」の2本立てでした。 こ…

童話屋『折々のうた 春化秋冬』刊行記念講演会 谷川俊太郎さん、工藤直子さん。詩人たちのお話を聞きました。

長年、朝日新聞一面の一角を飾ってきた「折々のうた」。その編者、大岡信(おおおかまこと)さんと谷川俊太郎さんのこの記事を読んで、二人の長い友情に密かに涙しておりました。(朝日デジタルのリンクを張っていたのですが、記事が公開終了になってしまいま…

The City Bakery ニューヨーク老舗のベーカリー 銀座東急プラザ

銀座駅から日比谷方面へ向かう地下通路の、ソニービルを過ぎたあたりが、やけにキラキラに装飾されています。何だろう?と思ったら、新しくてきれいな商業ビルのようです。しかも、地下においしそうなベーカリーが……。TOHOシャンテで映画を観るまでの時間が…

トニー賞11冠の「ハミルトン」とジェームズ・コーデンのカープール・カラオケ

息子Aが日記に「トニー賞がみたいです」「WOWOWがほしいです」と書いているので、何のことかな?と思っていました。 トニー賞は、ブロードウェイで上映されるような舞台作品に贈られる賞で、去年は渡辺謙さんが主演男優賞でノミネートされ、AXNで放送されま…

目に狂気が宿るときが一番いい!?「マクベス」のマイケル・ファスベンダー

マイケル・ファスベンダーとマリオン・コティヤールの「マクベス」が観たくて、日比谷のTOHOシネマズシャンテに行ってきました。 「マクベス」は 舞台も映画も観たことがないのですが、とりあえず新潮文庫で予習。 マクベス (新潮文庫) 作者: シェイクスピア…

5月に読んだ本のまとめ 夏目漱石『草枕』ほか

今月は、振り返ってみるとなんだかとても充実した本が読めていたような気がします。 今月の一冊は、一番ていねいに読んだ、夏目漱石の『草枕』にします。 草枕 (新潮文庫) 作者: 夏目漱石 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/09 メディア: 文庫 購入: 4人…

「キングスマン」 優雅な殺人マシン、コリン・ファース

ギンレイホール、スパイものの2本目は、ちょっとはっちゃけたコメディです。 コリン・ファースのスパイアクション『キングスマン』予告編 キングスマン(原題)Kingsman: The Secret Service 2014年 イギリス 監督 マシュー・ボーン 脚本 マーク・ミラー デ…

「ブリッジ・オブ・スパイ」 トム・ハンクス VS マーク・ライランス

ギンレイホール、今回は「スパイもの」二本立てです。 「ブリッジ・オブ・スパイ」は、今年のアカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネート。 マーク・ライランスが助演男優賞を受賞しました。 授賞式では、司会のクリス・ロックが「黒人のノミネートがない…

「グッド・ワイフ」が、Amazonプライムで見放題!お勧めです!

Amazonプライムの会員になってから、ミュージック、ビデオの無料特典がいまひとつ生かせていない……と思っていたら、なんと海外ドラマの「グッド・ワイフ」がシーズン6まで無料で見放題です!(今のところ?期間限定なのか、仕組みがよくわからないのですが…

駒沢公園、障害者スポーツ大会と素敵なベーカリー、griotte

今日は、東京都の障害者スポーツ大会が各地で行われ、うちの息子Aの高校球技部も、あるスポーツ部門で参加しました。 特別支援学校でも、受験しないと入れないような学校(有名なのは「永福学園」とか)は、サッカー部とかバスケ部とかありますが、普通の特…

「レヴェナント」は確かにすごかった。イニャリトゥ、ルベツキ、そしてディカプリオ。

男ばかりのむさい映画は観たくない……と思いながらも、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督がどうしても気になって、「レヴェナント 蘇りし者」を観てきました。なんでって……昨年のオスカー作品賞「バードマン」がすごく意外にとっても良かったからで…

特別支援学校、子どもの就活はママがする。

更新が滞りがちになり、ちょっと言い訳を……。 先日お天気に恵まれた週末は、息子Aの学校生活最後の運動会でした。 小学1年生の時は、運動会のかけっこで、ゴールの方で一生懸命呼ぶ先生の方にポタポタ走って行って、あれ?他の子が来ない、と、コースを逆戻…

後路好章さん、松本聰美さんの講演会。毎日小学生新聞はおもしろそう。

参加している地域の読書会で、講演会をしました。講師はお二人。 後路好章さん。 1940年生まれ。子どもの本の編集者として長年ご活躍。今はフリーの編集者として、子供の本を作り続けていらっしゃいます。ご自身でお書きになった素晴らしい絵本もあります。 …

神奈川近代文学館「夏目漱石展」と『草枕』 後編

読書会で、神奈川近代文学館まで行ってきました。 特別展「100年目に出会う 夏目漱石」を観に行ったのです。 「100年目に出会う」……百年はもう来ていたんですね。 百年、私の墓の傍に坐って待っていて下さい。きっと逢いに来ますから。 (夢十夜、第一夜より…

神奈川近代文学館「夏目漱石展」と『草枕』 前編

読書会の遠足で、神奈川近代文学館の、特別展「100年目に出会う 夏目漱石」を観に行こう、ということになりまして、お天気のいい土曜日に行ってきました。 www.kanabun.or.jp 今頃のご紹介ですみません。5月22日(日)までです。ご興味のある方はお早めにど…

「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」 夫婦で美しく歳を取ること

ギンレイホール、不動産つながりの二本目はこちらです。 モーガン・フリーマン×ダイアン・キートン共演!映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』予告編 ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(原題)5 Flights Up 2014年 アメリカ 監督 リチャード・ロ…

副大統領候補、ジミー・キンメル。CNNブレイキング・ニュース。笑

アメリカのトークショーホスト、ジミー・キンメルが、 「私が副大統領に立候補する!」と言いだしました。 https://youtu.be/e0d8KtU9r5E www.youtube.com それをCNNがブレイキングニュースとしてインタビューしたりして……。ジミー・キンメル・ライブの番組…

「パリ3区の遺産相続人」 楽しい映画と思いきや……。

今回のギンレイホールは、不動産に関する二本立て。 一本目はこちら。 映画『パリ3区の遺産相続人』予告編 パリ3区の遺産相続人(原題) My Old Lady 2014年 イギリス・フランス・アメリカ合作 監督 イスラエル・ホロビッツ 脚本 イスラエル・ホロビッツ キ…

「ズートピア」 差別の克服とシャキーラについて。

世の中にはいろんな差別があって、人種、宗教、少数民族、ジェンダー、超ジェンダーのLGBT、ハンセン病……いろんなマイノリティが声をあげられる時代になっているんだなと思ったりもします。 「障害者差別解消法」というものも今年の4月1日からスタートしたの…

ギネスにたどり着いた理由。

お題「好きなビール」 好きなビール、これです! キリン ドラフトギネス 330ml×24本 出版社/メーカー: キリンビール メディア: 食品&飲料 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る ビール飲みとしては、ちょっとダメダメな私です。 子どもの頃、炭…

ちはやふる 下の句

5月1日は、ゴールデンウィークの日曜日、1日だから映画の日、というトリプル混雑が予想される日であったのに、 当日朝、息子Aにご希望を聞いてチケットを予約しようとすると、第1希望のズートピア(字幕版)は六本木、渋谷、日本橋ですでにほぼ売り切れでし…

「暮しの手帖」と映画「アラバマ物語」

朝ドラのおかげで、ヒロインのモデル大橋鎭子さんを扱った本が、本屋さんの店頭で平積みに並び、 しずこさん 「暮しの手帖」を創った大橋鎭子 (暮しの手帖 別冊) 出版社/メーカー: 暮しの手帖社 発売日: 2016/03/25 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見…

エマ・ワトソンがかわいい 映画「バレエ・シューズ」

映画「バレエ・シューズ」の話なのですが、前書きが長くなり、すみません。 読書メーターで、 英ガーディアン紙が選ぶ「死ぬまでに読むべき」必読小説1000冊を読破しよう! bookmeter.com というコミュニティがありまして、1000冊、という膨大な量、海外小説…

ドナルド・トランプの人気の元?リアリティショー「アプレンティス」

まず、おことわりぃ……。海外ドラマ観てる程度の知識の主婦の感想なので、変なところも多めに見てくださいね(*‘ω‘ *) インディアナ州の敗北でテッド・クルーズが撤退したことを知って、びっくりしました!! テッド・クルーズも剣呑な奴……と思っていたんです…

あしかがフラワーパーク 藤と人混みを秤にかけて。

明日、宇都宮で人と会うので、今日は宇都宮に前泊です。 朝から息子Aと何をしようか悩んでいましたが、ずっと行ってみたかった 「あしかがフラワーパーク」 へ行きました。 年間通していろんな花を観賞できるようですが、一番人気の藤の見頃が5月初旬まで。…

「黄金のアデーレ 名画の帰還」

ギンレイホールの、ナチスドイツに略奪された美術品に関する映画の二本目は、クリムトの「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 1」にまつわる話です。 まぁ、なんと美しい絵でしょう……。映画の冒頭に、金箔をはりつける画家の様子が映りますが、金箔って日…

4月に読んだ本のまとめ

今月読んだ本はすべて映像化されたものばかりでした! 『ぼくのヒ・ミ・ツ日記』と、ウッドハウスがTVシリーズで、あとは映画です。 とはいえ、ライラの冒険シリーズの映画の続編は、ついに制作されませんでした。 でも最近、BBCがドラマ化を発表しました。…

「ミケランジェロ・プロジェクト」

ギンレイホール、今回はナチスドイツに略奪された美術品に関する映画の二本立てです。 一本目は、イケメンおじさん俳優をたくさん集めた「ミケランジェロ・プロジェクト」 映画『ミケランジェロ・プロジェクト』予告編 ミケランジェロ・プロジェクト(原題)…

「夏をゆく人々」 のどかで複雑な映画

ギンレイホール、「マイ・ファニー・レディー」とペアになったのがこの作品。 ペアになった理由がよくわかりません。「マイ・ファニー・レディー」は若い女性の成功の下敷きとなったドタバタ芝居が舞台になっていますが、一方この話は田舎の少女を中心とした…

2度目の「スポットライト 世紀のスクープ」

「スポットライト 世紀のスクープ」は、はりきって公開初日に観たのですが。 rocorinne.hatenablog.com 今日は、同行した人の希望でまた「スポットライト」を観てきました。 2度目の感想は、 リーブ・シュレイバー……なんてかっこいいんだ……。 って、そこかよ…

映画「マイ・ファニー・レディ」 イモージェン・プーツ、かわいいな!

ギンレイホールで、「マイ・ファニー・レディ」を観てきました。 楽しかった~!! 映画『マイ・ファニー・レディ』予告編 「マイ・ファニー・レディー」原題 (She's Funny That Way) 2014年 アメリカ 監督/ピーター・ボグダノビッチ 脚本/ピーター・…

日本橋三越 Johan (ジョアン)のパン・ド・ミ

日本橋室町は、パン屋さんがいっぱいあって、どこで買おうか迷ってしまいます(^^♪ 今回はコレド室町向かいの日本橋三越内、Johan(ジョアン)へ行きました。 銀座のJohanは、何度も行っているのですが、このお店は初めてです。 www.johan.co.jp デパ地下は、結…

映画「ルーム」……予告編はネタバレしすぎだと思うの。

アカデミー賞主演女優賞受賞作品、「ルーム」を観てきました。 映画『ルーム』予告編 「ルーム」(原題 Room)2015年 アイルランド・カナダ合作 監督/レニー・アブラハムソン 脚本/エマ・ドナヒュー(原作も)キャスト/ ブリー・ラーソン(ジョイ)ジェイ…

RIP プリンス

プリンスが57歳の若さで亡くなったので、ちょっと打ちのめされています。 プリンスを初めて聞いたのはこの歌。 さすがおばちゃん、古~い。 Little Red Corvette Little Red Corvette プリンス R&B/ソウル ¥200 provided courtesy of iTunes 当時のミュージ…