rocorinne bookworm

INPUTして、OUTPUT。

ギンレイホール

映画「パトリオット・デイ」感想です。

今週までのギンレイホールは、ボストン・マラソン爆破事件の「パトリオット・デイ」と、第2次大戦沖縄戦の「ハクソー・リッジ」の二本立て。この2つの作品の共通点と言えば、事実を元にした……手足を失う人がいっぱい出てくるお話!?( ;∀;) 映画「パトリオ…

映画「おとなの事情」スマホ時代のイタリアのコメディ。いや、サスペンスか……。

先週までのギンレイホールは、「おとなの事情」(イタリア映画)と「午後8時の訪問者」(フランス映画)の2本立てでした。この2本の共通点と言えば……、次第に明らかになる真実!!みたいな感じでしょうか。 ちょっと違うかも。実は「午後8時の訪問者」の方は…

「ハドソン川の奇跡」クリント・イーストウッド×トム・ハンクス

3月17日までのギンレイホールは、「ベストセラー」と「ハドソン川の奇跡」との二本立て。共通項は何かな?歴史に名を刻む、みたいなことかしら? 「ハドソン川の奇跡」 映画『ハドソン川の奇跡』90秒予告【HD】2016年9月24日公開 ハドソン川の奇跡(原題) S…

「帰ってきたヒトラー」 ( ;∀;)ヒトラーが怖い。

先週までのギンレイホールの2本立て、「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」との組み合わせはドイツ映画「帰ってきたヒトラー」です。 こんな映画を作っちゃうって、ドイツってすごいな……。 「帰ってきたヒトラー」 www.youtube.com 「帰ってきたヒトラー」Er…

「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」

先週までのギンレイホールの2本立ては、「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」と「帰ってきたヒトラー」。第二次大戦の大量殺戮に関わったお話……と言ったら、このお話の主人公にはちょっとかわいそうなのですが。 「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」 『リト…

「リップヴァンウィンクルの花嫁」 黒木華を食べたくなる。

12月9日までのギンレイホールは、岩井俊二監督の「リップヴァンウィンクルの花嫁」と 是枝裕和監督の「海よりも深く」の邦画2本立てです。 ギンレイホールでは、邦画の上映が少ないので、邦画というだけの共通項でもいいようですが、人気監督2人の作品、と…

「ブルックリン」 シアーシャ・ローナン、かわいいよ!

ギンレイホール、「やるせないノスタルジーの想いを懐いて故郷へ帰る話」シリーズの、イタリア映画「これが私の人生設計」とのカップリングは、「ブルックリン」です。 アカデミー賞3部門にノミネートされました。 主演女優賞にノミネートされた、シアーシ…

「これが私の人生設計」 イタリアのコメディ映画にはずれなし!

先週までのギンレイホールはイタリア映画「これが私の人生設計」と、アカデミー賞3部門ノミネートの「ブルックリン」の2本立てでした。 やるせないノスタルジーの想いを懐いて故郷へ帰る話の組み合わせですね。 「これが私の人生設計」 「これが私の人生設計…

「サウスポー」ジェイク・ギレンホールの改造っぷりはすごい!

ギンレイホールで、以前に観た映画の覚書です。 9/24~10/7上映は、ディカプリオが念願のアカデミー賞を取った「レヴェナント」と「サウスポー」でした。 蘇った男の話、2本立てですね! 「サウスポー」 www.youtube.com サウスポー(原題)Southpaw 2015年 …

「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」

ギンレイホール、先週までの2本立ては「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」と「ルーム」。……閉じ込められていた人が外へ出るお話の2本立てですね! 映画『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』予告編 ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(原…

「すれ違いのダイアリーズ」 タイと、タイ語の美しさに魅せられてしまう。

エミリア・クラークの映画を間に入れてしまいましたが、 10/21までのギンレイホール、「神様メール」の相棒は、タイ映画「すれ違いのダイアリーズ」です。 これは、シネスイッチ銀座で上映中に観た人たちが、すごくいい、すごくいい!と言うので、とても観に…

「神様メール」 余命の長さを知った人々

10/8(土)~10/21(金)のギンレイホールは、ベルギー・フランス・ルクセンブルグ合作映画「神様メール」とタイ映画「すれ違いのダイアリーズ」の二本立てです。 この二つの共通点は……運命!かな? 「神様メール」 映画『神様メール』予告編 神様メール(原…

最高に笑えるフランス映画「最高の花婿」

シャーロット・ランプリングの「さざなみ」と二本立てのペアを組んだのは、こちらの映画。どうしても共通点がわからないんです。 「最高の花婿」 末娘の結婚はど~なっちゃうの!?映画『最高の花婿』予告編 最高の花婿(原題)Qu'est-ce qu'on a fait au Bon …

「さざなみ」 神話的大女優シャーロット・ランプリングの魅力にはまる

9/23までのギンレイホールは、「さざなみ」と「最高の花婿」の二本立て。シリアスな老夫婦のイギリス映画と、最高に笑えるフランス映画。この二つの映画の共通点がわかりません。わかる方は教えてください!! 「さざなみ」 アカデミー賞主演女優賞ノミネー…

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 むずかしすぎました(;´・ω・)

飯田橋ギンレイホール について 飯田橋にあるギンレイホールは年間パスポート制の映画館で、1万円(税抜)で1年間映画が観放題です。2本立ての名画座で2週間で次の作品へ。上映されるのはなるほどと思うような名作が中心で、アメリカ以外の外国映画も多い…

「オデッセイ」 キウェテル・イジョフォーやクリステン・ウィグもよかったな!

ギンレイホール、大海原でのサバイバル「白鯨との闘い」とのペアは、地球から2億2530万キロ離れた火星に一人ぼっち、「オデッセイ」です。 「オデッセイ」は一度見て記事も書いたのですが、 rocorinne.hatenablog.com 資料としてもう一度載せておきます~。 …

「白鯨との闘い」 白鯨と戦うクリス・ヘムズワースにクラクラしてしまいます。

7/15までのギンレイホールは、サバイバル2本立て。火星一人ぼっちの「オデッセイ」と「白鯨との闘い」です。 「白鯨との闘い」については、予備知識ゼロで行ったのです……。 ( ゚Д゚)! 若き小説家のメルヴィルが出てくるじゃないですか。それで『白鯨』を書く…

「最愛の子」 中国の課題 児童誘拐、一人っ子政策、貧富の差 大女優、ビッキー・チャオさん。

ギンレイホール、韓国と中国の映画の週、中国の映画はこれでした。 子どもの誘拐と、親たちの心理を描く感動作です。 映画『最愛の子』予告篇 最愛の子(原題) 親愛的 Dearest 2014年 中国・香港合作 監督 ピーター・チャン 脚本 Ji Zhang キャスト ビッキー…

「ビューティー・インサイド」 ハン・ヒョジュさんがかわいい!

ギンレイホール、先週までの二本立ては、韓国と中国の映画でした。 韓国映画「ビューティー・インサイド」は、ロマンチックな物語。 『ビューティー・インサイド』予告編 ビューティー・インサイド(原題)The Beauty Inside 2015年 韓国 監督 ペク 脚本 Seo…

「サウルの息子」 2015年カンヌ、グランプリ受賞作

ギンレイホール、もう一本はカンヌ国際映画祭の審査員特別グランプリ受賞作「サウルの息子」でした。パルムドールは1等賞、このグランプリは2等賞って感じらしいです。 あ、あ、あ……orz、これは恐ろしい、こんなの観なければよかった(>_<)と思うような恐ろ…

「ディーパンの闘い」 2015年カンヌ、パルムドール

イギリスがEUから離脱してしまいました。どうなる!?イギリスとヨーロッパ!? ギンレイホール、先週までの2本立てです。 2015年カンヌ国際映画祭、パルムドール受賞作「ディーパンの闘い」と、審査員特別グランプリ「サウルの息子」の2本立てでした。 こ…

「キングスマン」 優雅な殺人マシン、コリン・ファース

ギンレイホール、スパイものの2本目は、ちょっとはっちゃけたコメディです。 コリン・ファースのスパイアクション『キングスマン』予告編 キングスマン(原題)Kingsman: The Secret Service 2014年 イギリス 監督 マシュー・ボーン 脚本 マーク・ミラー デ…

「ブリッジ・オブ・スパイ」 トム・ハンクス VS マーク・ライランス

ギンレイホール、今回は「スパイもの」二本立てです。 「ブリッジ・オブ・スパイ」は、今年のアカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネート。 マーク・ライランスが助演男優賞を受賞しました。 授賞式では、司会のクリス・ロックが「黒人のノミネートがない…

「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」 夫婦で美しく歳を取ること

ギンレイホール、不動産つながりの二本目はこちらです。 モーガン・フリーマン×ダイアン・キートン共演!映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』予告編 ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(原題)5 Flights Up 2014年 アメリカ 監督 リチャード・ロ…

「パリ3区の遺産相続人」 楽しい映画と思いきや……。

今回のギンレイホールは、不動産に関する二本立て。 一本目はこちら。 映画『パリ3区の遺産相続人』予告編 パリ3区の遺産相続人(原題) My Old Lady 2014年 イギリス・フランス・アメリカ合作 監督 イスラエル・ホロビッツ 脚本 イスラエル・ホロビッツ キ…

「ミケランジェロ・プロジェクト」

ギンレイホール、今回はナチスドイツに略奪された美術品に関する映画の二本立てです。 一本目は、イケメンおじさん俳優をたくさん集めた「ミケランジェロ・プロジェクト」 映画『ミケランジェロ・プロジェクト』予告編 ミケランジェロ・プロジェクト(原題)…

「夏をゆく人々」 のどかで複雑な映画

ギンレイホール、「マイ・ファニー・レディー」とペアになったのがこの作品。 ペアになった理由がよくわかりません。「マイ・ファニー・レディー」は若い女性の成功の下敷きとなったドタバタ芝居が舞台になっていますが、一方この話は田舎の少女を中心とした…

映画「マイ・ファニー・レディ」 イモージェン・プーツ、かわいいな!

ギンレイホールで、「マイ・ファニー・レディ」を観てきました。 楽しかった~!! 映画『マイ・ファニー・レディ』予告編 「マイ・ファニー・レディー」原題 (She's Funny That Way) 2014年 アメリカ 監督/ピーター・ボグダノビッチ 脚本/ピーター・…

映画「あん」を観ました。満開の桜と樹木希林さん。

ギンレイホールの2本立て、「恋人たち」と相棒は「あん」です。 an-movie.com あらすじです。 小さな店でどら焼きを焼いている千太郎の元に、おばあさんがアルバイトさせて、とやってくる。店の前には満開の桜。「誰が植えたのかしらね」「俺、地元じゃない…

キネマ旬報日本映画ベスト・テン第1位の「恋人たち」を観ました。

ギンレイホール、今回は邦画の二本立てです。 koibitotachi.com この映画は、「今を生きるすべての人に贈る、絶望と再生の物語」とあって、どんな話かよくわからないなーと思いながら見始めました。 主人公は3人。 左から、辛い過去を持ち、精神面でも経済…