読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rocorinne bookworm

INPUTして、OUTPUT。

待望の「ラ・ラ・ランド」公開!エマ・ストーン、ライアン・ゴズリングよかったです!

「ラ・ラ・ランド」の期待値が高すぎて、実際に観たらどうかしら???と思いながらも、公開初日に観てきました~!!!\(^o^)/ だって、監督 デイミアン・チャゼルの前作「セッション」が大好きだし。 セッション(字幕版) 発売日: 2015/10/21 メディア:…

第59回グラミー賞速報……アデルが主要3部門を独占!!

今日は時間があって、朝からグラミー賞を生中継鑑賞です! 今年もWOWOWはジョン・カビラさん……。相変わらずお元気そうです。 今年は、あまり洋楽を聴いてなかった……というわけで、あまりいいコメントは全然できませんが、パフォーマンスが楽しみです!!! w…

「ドクター・ストレンジ」カンバーバッチ、イジョフォー、スウィントンの魔法の映像

ニコラス・ケイジが「ゴーストライダー」(2007)を演じた時は、ちゃんとした売れっ子の俳優さんがアメコミヒーローを演るんだ~、とちょっと驚きました。ロバート・ダウニー・JRの「アイアンマン」(2008)にも驚いたけど、そんなのはこの頃ほんとに普通になっ…

キネマ旬報、日本映画No.1おめでとう!「この世界の片隅に」

「この漫画がすごくいいから読んで!」とだいぶ前に娘から勧められていたのですが、読まずにいた作品でした。映画が評判になったので、では原作の漫画も読んでみよう、図書館ではなかなか借りられないし、とKindle版を購入しました。(だって漫画ってかさば…

1月に読んだ本のまとめ アフリカ文学の父チヌア・アチェベ『崩れゆく絆』

今月の1冊は、アフリカ文学の父、と言われるチヌア・アチェベの『崩れゆく絆』です。 チヌア・アチェベ。1930年ナイジェリア生まれ。イギリスで教育を受けたクリスチャンだ。 『崩れゆく絆』を発表したのが1958年で英語で書かれた。アフリカ文学の父、と呼…

「沈黙 サイレンス」 布教は正義なのか?アンドリュー・ガーフィールドはかわいいけど。

1月に入ってからなかなかブログが書けず、観た映画がたまってしまいました(*_*; 一番最近に観た映画からのご紹介です。 「沈黙 サイレンス」 映画『沈黙-サイレンス-』本予告 沈黙 サイレンス (原題)Silence 2016年 アメリカ 監督 マーティン・スコセッ…

12月に読んだ本のまとめ 『教団X』

ずいぶんご無沙汰してしまいました。12月に読んだ本のまとめです。 今月の1冊は、中村文則さんの『教団X』です。いろんなテーマがあって、圧倒されました。純文学の騎手、中村文則さんを読んだのは『銃』以来2冊目です。ほかの本も読んでみたい、楽しみで…

「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」 IMAX 3D

ディズニーは、 2015年末「スター・ウォーズ フォースの覚醒」を配給し、 2016年末の今年は「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」 2017年12月「スター・ウォーズ エピソード8」 2018年5月は、若き日のハンソロを主人公にした「スター・ウォーズ・…

「帰ってきたヒトラー」 ( ;∀;)ヒトラーが怖い。

先週までのギンレイホールの2本立て、「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」との組み合わせはドイツ映画「帰ってきたヒトラー」です。 こんな映画を作っちゃうって、ドイツってすごいな……。 「帰ってきたヒトラー」 www.youtube.com 「帰ってきたヒトラー」Er…

「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」

先週までのギンレイホールの2本立ては、「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」と「帰ってきたヒトラー」。第二次大戦の大量殺戮に関わったお話……と言ったら、このお話の主人公にはちょっとかわいそうなのですが。 「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」 『リト…

2017年 第74回ゴールデン・グローブ賞ノミネート発表 テレビ部門

ゴールデン・グローブ賞ノミネート、テレビ部門です。 Winners & Nominees 2017 | Golden Globes 第74回ノミネート | テレビの部 | AXN Japan 夏のエミー賞を総なめにした「ゲーム・オブ・スローンズ」は、作品賞と、助演女優賞にレナ・ヘディのみのノミネー…

2017年 第74回ゴールデン・グローブ賞ノミネート発表 映画部門

2017年、新春を飾るゴールデン・グローブ賞のノミネートが発表されました。 Winners & Nominees 2017 | Golden Globes 第74回ノミネート | 映画の部 | AXN Japan アカデミー賞の前哨戦、と言われるゴールデン・グローブ賞ですが、主要部門の作品賞・主演女優…

「海よりもまだ深く」 阿部寛のダメ男っぷりに涙する。

ギンレイホール、「リップヴァンウィンクルの花嫁」とのもう一本は、 是枝裕和監督の「海よりもまだ深く」です。 是枝監督の作品は「海街diary」を観て、2本目です。 rocorinne.hatenablog.com 「樹木希林が出てくるところだけはびしっと締まるんだけどな」…

11月に読んだ本のまとめ 『少年は残酷な弓を射る』に圧倒されました。

今月は、忘れていたほど前に予約をしていた『鹿の王』が来たので、読書会の課題本や、読書メーターのイベント本を読むのに、スケジュールを立てて一生懸命読みました(;´・ω・) 先月より冊数は少ないですが、ページ数は全然多いはずです。 今月の一冊は、『少年…

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 IMAX 3D、よかったです!

「ハリー・ポッター」の映画を最後まで観ていない私は、この映画にあまり関心がなかったのですが、「リリーのすべて」のエディ・レッドメインがあまりにいい演技だったので、スティーブ・ホーキング博士役、性同一性障害に気付く男の(女の)役、そして次は…

「リップヴァンウィンクルの花嫁」 黒木華を食べたくなる。

12月9日までのギンレイホールは、岩井俊二監督の「リップヴァンウィンクルの花嫁」と 是枝裕和監督の「海よりも深く」の邦画2本立てです。 ギンレイホールでは、邦画の上映が少ないので、邦画というだけの共通項でもいいようですが、人気監督2人の作品、と…

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」 名優の間に「ビッグ・バン・セオリー」のサイモン・ヘルバーグが!

「ブリジット・ジョーンズ」最新作を観たときに、この映画の予告編を観て、楽しみにしていました。メリル・ストリープにヒュー・グラントです。「ブリジット・ジョーンズ」では、ブリジットをもてあそぶチャラ男だった、ダニエル(ヒュー・グラント)のお葬…

「ブルックリン」 シアーシャ・ローナン、かわいいよ!

ギンレイホール、「やるせないノスタルジーの想いを懐いて故郷へ帰る話」シリーズの、イタリア映画「これが私の人生設計」とのカップリングは、「ブルックリン」です。 アカデミー賞3部門にノミネートされました。 主演女優賞にノミネートされた、シアーシ…

「これが私の人生設計」 イタリアのコメディ映画にはずれなし!

先週までのギンレイホールはイタリア映画「これが私の人生設計」と、アカデミー賞3部門ノミネートの「ブルックリン」の2本立てでした。 やるせないノスタルジーの想いを懐いて故郷へ帰る話の組み合わせですね。 「これが私の人生設計」 「これが私の人生設計…

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」を観てきました。私はこの原作は3部とも読んだのですが、 ブリジット・ジョーンズの日記<ブリジット・ジョーンズ> (角川文庫) ブリジット・ジョーンズの日記 キレそうなわたしの12か月 (上) (角川…

「サウスポー」ジェイク・ギレンホールの改造っぷりはすごい!

ギンレイホールで、以前に観た映画の覚書です。 9/24~10/7上映は、ディカプリオが念願のアカデミー賞を取った「レヴェナント」と「サウスポー」でした。 蘇った男の話、2本立てですね! 「サウスポー」 www.youtube.com サウスポー(原題)Southpaw 2015年 …

ジェームズ・コーデン 2017年グラミー賞ホスト! カープール・カラオケ大人気

ジェームズ・コーデンが、今度の59回グラミー賞でホストの大役をまかされました! variety.com 上の記事の抄訳です。 CBSの「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」で大人気となったジェームズ・コーデンですが、番組内の「カープール・カラオケ」で、…

「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」

ギンレイホール、先週までの2本立ては「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」と「ルーム」。……閉じ込められていた人が外へ出るお話の2本立てですね! 映画『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』予告編 ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(原…

10月に読んだ本のまとめ と反省。

毎月、先月読んだ本の中で1冊をピックアップしているのですが、今回の一番は、あまり読めなかった……という反省なのです。 読めなかった理由が3つ その1 米TVドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」にはまっていました。 www.star-ch.jp エミー賞(9/17)総な…

「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」 ジュード・ロウの若作りは成功しているのか?

友人の強いおすすめがあり、TOHOシャンテで見て来ました。 「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」 映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』 予告篇 ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ(原題)Genius 2016年 イギリス・アメリカ合作 監督 マイケル…

宇都宮小旅行 スター・ウォーズ展@宇都宮美術館 と、修理中の東照宮

文化の日の昨日、宇都宮へ行ってスター・ウォーズ展を観ようということになり、早起きして東北自動車道をドライブしました。 宇都宮美術館は、宇都宮の中央部から車で20分程度の近さで、宇都宮文化の森という広々とした公園の中にある、美しい美術館でした。…

クレアリティ 印象的なボーカルの19歳歌手。 Clairity

NOW - That's What I Call Musicという、ヒット曲を集めたCDは、イギリスから始まって、いろんな国で作られているらしいです。イギリスの最新版はこちら Now That's What I Call Music 9 アーティスト: Various Artists 出版社/メーカー: Now 発売日: 2016/1…

あなたの知らない「ゲーム・オブ・スローンズ」25の裏話 その2――ネタバレ注意です!

「ゲーム・オブ・スローンズ」裏話その2。以下は、このページの抄訳です。www.imdb.com シーズン6までの内容に触れます。まだご覧になってない方はネタバレ注意です! 裏話1~13まではこちらでどうぞ。 rocorinne.hatenablog.com 14.ディーン=チャール…

あなたの知らない「ゲーム・オブ・スローンズ」25の裏話 その1――ネタバレ注意です!

あなたの知らない「ゲーム・オブ・スローンズ」25の裏話 25 Fun "Game of Thrones" Facts You May Not Know www.imdb.com 「ゲーム・オブ・スローンズ」新シーズンを待つ間、裏話で楽しみましょう。以下は、上のページの抄訳です。 シーズン6までの内容に…

9月に読んだ本のまとめ 「ピーターラビット」シリーズがおもしろくなってきました。

(9月の^^;)今月の1冊は、「ピーターラビット」のシリーズにします。 下の写真は、ビアトリクス・ポターの描くリス比べ!笑 「カルアシ・チミーのおはなし」を出版した時のことです。 ポターの人気が海外にも広まり、北米の読者のために、北米に住むリス…

「すれ違いのダイアリーズ」 タイと、タイ語の美しさに魅せられてしまう。

エミリア・クラークの映画を間に入れてしまいましたが、 10/21までのギンレイホール、「神様メール」の相棒は、タイ映画「すれ違いのダイアリーズ」です。 これは、シネスイッチ銀座で上映中に観た人たちが、すごくいい、すごくいい!と言うので、とても観に…

「世界一キライなあなたに」 エミリア・クラーク、サム・クラフリン+タイウィン・ラニスター

「ゲーム・オブ・スローンズ」の世界からなかなか抜け切れず、 エミリア・クラーク主演の「世界一キライなあなたに」を観てきました。 「世界一キライなあなたに」 映画 『世界一キライなあなたに』オンライン特別予告【HD】 世界一キライなあなたに(原題)…

「神様メール」 余命の長さを知った人々

10/8(土)~10/21(金)のギンレイホールは、ベルギー・フランス・ルクセンブルグ合作映画「神様メール」とタイ映画「すれ違いのダイアリーズ」の二本立てです。 この二つの共通点は……運命!かな? 「神様メール」 映画『神様メール』予告編 神様メール(原…

「ゲーム・オブ・スローンズ」を、何で観たらいいかのまとめ(*‘ω‘ *)

今年のエミー賞(アメリカでテレビドラマに送られる最高の賞)で、23部門にノミネートし、2年連続の作品賞と、監督賞、脚本賞を含む、12の賞を取った、 「ゲーム・オブ・スローンズ」。 Game of Thrones’ Triumphs at 2016 Emmys — Making Game of Thrones …

最高に笑えるフランス映画「最高の花婿」

シャーロット・ランプリングの「さざなみ」と二本立てのペアを組んだのは、こちらの映画。どうしても共通点がわからないんです。 「最高の花婿」 末娘の結婚はど~なっちゃうの!?映画『最高の花婿』予告編 最高の花婿(原題)Qu'est-ce qu'on a fait au Bon …

「さざなみ」 神話的大女優シャーロット・ランプリングの魅力にはまる

9/23までのギンレイホールは、「さざなみ」と「最高の花婿」の二本立て。シリアスな老夫婦のイギリス映画と、最高に笑えるフランス映画。この二つの映画の共通点がわかりません。わかる方は教えてください!! 「さざなみ」 アカデミー賞主演女優賞ノミネー…

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 むずかしすぎました(;´・ω・)

飯田橋ギンレイホール について 飯田橋にあるギンレイホールは年間パスポート制の映画館で、1万円(税抜)で1年間映画が観放題です。2本立ての名画座で2週間で次の作品へ。上映されるのはなるほどと思うような名作が中心で、アメリカ以外の外国映画も多い…

BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント 字幕版 ロアルド・ダール meets ディズニー&スピルバーグ

今朝はどしゃぶり。東京駅に用事があり、その後サントリー美術館に行きたいの。 鈴木其一が観たいの。と、息子Aに言うとちょっとイヤそう。 www.suntory.co.jp でもあまり雨がひどいので、ミッドタウンへ行くのが面倒になり、東京駅から車ですぐの有楽町で映…

Bunkamura ピーターラビット展 ディーン・フジオカさんのお声で…(^^♪

読書メーターの「ビアトリクス・ポター生誕150周年記念読書会」イベントに参加しているので、2月ごろからピーターラビットのシリーズを少しずつ読んできました。 bookmeter.com 本当は、全部読み終わってから行きたかったのですが、ちょっと無理かも……と思い…

8月に読んだ本のまとめ 森見登美彦『新釈 走れメロス』と名作たち。

8月は、読書も、ブログもさぼってダラダラしていました。9月に入ったら、ブログ毎日更新!と思ったものの……。反省して、一番書きやすい先月読んだ本のまとめです。 今月の1冊は、これです! 新釈 走れメロス 他四篇 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 祥伝…

ゴーストバスターズ IMAX3D 待ってました!

新しい「ゴーストバスターズ」を早く観たい観たいと思っていたのですが、3Dで観るのがとてもいい!と聞いていたので、109シネマズのIMAX3Dが始まるのを待っていました。 3DとIMAX3Dは、違いますよ~!臨場感が。3D作品が増えて、なんだか眼鏡かけてみるの…

#作新GO #熱奏甲子園 ツイッターで #甲子園 #高校野球 観戦!

栃木県代表、作新学院の応援をしています。 剛速球ピッチャー今井くん、3試合連続ホームランの入江くん、がんばれ~!! www.asahi.com 今日は準々決勝で、作新学院 VS 木更津総合。図らずも関東同士の対決になりました。早い回から2本のホームランで3―0と…

「ファインディング・ドリー」 字幕版 シガニー・ウィーバーでもすごく笑えたのですが。

ちょっと前になってしまいましたが、「ファインディング・ドリー」も観ていました。 息子Aの希望だったのですが、無理を言って字幕版にしてもらいました。その経緯については、よかったらこの記事をご覧ください。 rocorinne.hatenablog.com 映画『ファイン…

夏休みだから……「ペット」観ました。(字幕版)

むむむ、ランチにおいしいパンが食べたいぞ!と思い、いろいろ頭の中を検索……。そうだ!島根館でお買い物もしたいし、室町コレドのゴントラン シェリエに行こう!ついでにTOHOシネマズ日本橋で何か観よう!と思い立ちました。 息子Aに、「ジャングル・ブック…

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」 ブライアン・クランストン マルコムのお父さん♪

その人に「これはお勧めよ」と言われると、多少畑違い?と思うものでも背伸びして観に行ったりする私。(お茶道具とかね……。)その友人が美人で教養にあふれていて、人格者でありながら(笑)とても気さくな優しい人なので、憧れているんですね。 でも、今回彼…

ミシェル・オバマ大統領夫人とカープール・カラオケ ジェームズ・コーデン

先月の民主党大会で、いろんな人が壇上に上がってスピーチをしましたが、 ミシェル・オバマ大統領夫人の評判がとてもよかったようです。 www.buzzfeed.com ミシェル・オバマさんの人気の高さはすごいらしいですね。これは人気トークショーの「 Ellen 」で、…

大岡信詩集 「丘のうなじ」

以前、私のこの記事で、 rocorinne.hatenablog.com 朝日新聞のこの記事を引用していたのですが……。 朝日新聞 2015年6月19日付・文化面 「大岡信さんの詩、友情の選集」 その記事がデジタル版公開期間終了になってしまったので、どんな記事だったのか記憶を頼…

7月に読んだ本のまとめ 『白鯨』メルヴィルの饒舌との闘い

この映画を観たもので、なんとしても『白鯨』を読まなくては……と思ってしまいました。 rocorinne.hatenablog.com ついでに、毎月参加している読書メーターのイベント bookmeter.com ガーディアンの必読小説1000冊の中から、7月に読むのは War and Travel カ…

くどうなおこさんと、童話屋の田中和雄さんのお話。「のはらうた」と「折々のうた」

以前、教文館の講演会のことをブログの記事にしました。 rocorinne.hatenablog.com 文中、講演で使われた資料を掲載してもいいかどうか、童話屋さんにお尋ねしたところこころよくOKしてくださり、なんと童話屋さんのブログにリンクもしてくださいました。 do…

ルノワール展とタカキベーカリーとおまけのジブリ大博覧会(その2)

美術館についているレストランはちょっとお高い所が多いですよね。 この日は乃木坂の国立新美術館から六本木ヒルズまで移動する予定で、もうお腹がすいた!どこで食べよう?と思い、国立新美術館内のセルフサービスのカフェで昼食にしました。 カフェ コキー…