rocorinne bookworm

INPUTして、OUTPUT。

映画「パトリオット・デイ」感想です。

今週までのギンレイホールは、ボストン・マラソン爆破事件の「パトリオット・デイ」と、第2次大戦沖縄戦の「ハクソー・リッジ」の二本立て。この2つの作品の共通点と言えば、事実を元にした……手足を失う人がいっぱい出てくるお話!?( ;∀;) 映画「パトリオ…

明日は衆院選! 日本はどうなっちゃうの?

明日は衆議院選挙。それで台風も来てる。私は本読むような人で、しがらみのない人なら当然リベラルな傾向になると思っているけど、希望の党を結党した小池百合子さんが、踏み絵でリベラル切りをしたので、アメリカでいえば、民主党(オバマ、クリントンの方…

エミー賞「侍女の物語」ものがたり。damn it! hulu!

今年のエミー賞で、「侍女の物語」がドラマ部門を総なめにしました! ドラマ部門の、作品賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞、助演女優賞、ゲスト女優賞を含む8部門で受賞したんです。 左から助演女優賞アン・ダウド、主演女優賞エリザベス・モス、ゲスト女優…

映画「おとなの事情」スマホ時代のイタリアのコメディ。いや、サスペンスか……。

先週までのギンレイホールは、「おとなの事情」(イタリア映画)と「午後8時の訪問者」(フランス映画)の2本立てでした。この2本の共通点と言えば……、次第に明らかになる真実!!みたいな感じでしょうか。 ちょっと違うかも。実は「午後8時の訪問者」の方は…

映画「ドリーム」ほんとに楽しい、人種・性差別解消物語

アカデミー賞授賞式で、この3人が登場した時からとっても楽しみにしていました。 左から……ジャネル・モネイ、タラジ・P・ヘンソン、オクタビア・スペンサー 「ドリーム」を観てきました! 映画『ドリーム』予告A ドリーム (原題) Hidden Figures 2016年 ア…

9月に読んだ本のまとめ

今年は読書会で、国際アンデルセン賞(児童文学作家に贈られる賞)受賞作家を読んでいるのですが、このテーマの良さは英米以外の国の作家が読めるところだな~と思って読み始めたのですが、図書館に冊数が少ないせいで、その作家の代表作を読めなかったり、…

8月に読んだ本のまとめ

読書メーターは、私の読書のモチベーションを高めるとてもいいSNSなのですが、月ごとの読んだ本のまとめは、「先月読んだ本のまとめ」だけなのです。10月になると、「先月」が9月になってしまう( ;∀;) ……というわけで、9月の終わりにすべりこみで、8月に読ん…

7月に読んだ本のまとめ

水回りのリフォームをしたもので7月は準備に忙しく、7月~8月の暑いときに工事、仮住まいしていました。 7月に映画館で観たのも、Bunkamuraのアラン・ドロン特集「スワンの恋」だけです。 下は、クリナップ、TOTO、LIXILのカタログの山。こんなものを熟読し…

6月に読んだ本のまとめ

もう7月が終わってしまう……!こう暑くなってくると6月は大昔のようですが、6月に読んだ本のまとめです。 6月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:2870ナイス数:691 先月はいい本がたくさん読めました。『肩甲骨は翼のなごり』を一番にしますが、…

5月に読んだ本のまとめ

5月はほんとに本を読んでません。ブログの更新もしてないし、何をしてるかと言えば、「ゲーム・オブ・スローンズ」新シーズンに備えて、復習中!な感じです。 それはさておき、5月に一番お気に入りとなった本はこれです! ブルーイッシュ 作者: ヴァージニア…

「メットガラ ドレスをまとった美術館」ファッションは芸術か?アナ・ウィンターが素敵すぎる!

今日は「メットガラ ドレスをまとった美術館」を観てきました! 「メットガラ」とは。毎年メトロポリタン美術館(メット)で5月最初の月曜日に行われるファッションの祭典(ガラ)のこと。メトロポリタン美術館、服飾部門の活動資金を集めるため、毎年恒例の…

4月に読んだ本のまとめ

4月の1冊は国際アンデルセン賞受賞作家、ジャンニ・ロダーリの代表作『チポリーノの冒険』とします。4月はあまり相性のいい本に出会えませんでした。 4月の読書メーター読んだ本の数:13読んだページ数:2359ナイス数:982 チポリーノの冒険 (岩波少年文庫) …

ゴールデンウィーク 谷根千散歩 邪悪な、かき氷

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 ゴールデンウィークは直前まで予定が決まらず、そして図らずも息子A(18歳自閉症)と東京でお留守番となりましたので、そうだ!東京の観光しよう、新緑がきれいなところへ行きたいな。と思って(ずぼらに)ググってい…

Netflix and chill ーまず「13の理由」を観よう!

私は省略語があまり好きではありません。リスケとかオンスケとか言われるとちょっとイラっとします。身体にいいDHAもきちんと「ドコサヘキサエン酸」と言いたい!(これはうそ(*‘ω‘ *)) それは、その略語に慣れていないからというのが一番の理由なのであっ…

Sing シング 字幕と吹替、聞き比べ (^^♪

CGアニメで音楽がテーマなら、私も息子Aも楽しめるだろう!と思って、Singを観てきました。もちろん字幕版です。すると、珍しく吹き替え版も観たい!と息子Aに言われ、吹き替え版も観てしまいました。 映画『SING/シング』予告編 Sing シング (原題)Sing …

いろいろなこと

3月はちょっと感傷的になり、忙しくもあったのでブログを開かずにいたので、4月になったら新しいスタート!毎日更新!と思ったものの、思っただけで実行できず(*_*)、それでも、ちょっとずつ書いていこうと思います。 3月に感傷的だったのは、息子Aが高校を…

3月に読んだ本のまとめ

3月の読書メーター読んだ本の数:9読んだページ数:2272ナイス数:705 子供の卒業式まで気持ちがいっぱいで何も手につきませんでした(@_@。。。第5週になって、本と映画が復活。今月の本は、新聞で読んだ『吾輩は猫である』と、星新一さんと一緒に読んでいる…

2月に読んだ本のまとめ

2月で一番の本は、リンドグレーンの「ロッタちゃん」のシリーズにします。読みながらとても幸せな気持ちになりました。 ちいさいロッタちゃん (世界のどうわ傑作選( 2)) 作者: アストリッド=リンドグレーン,イロン=ヴィークランド,山室静 出版社/メーカー: …

「ハドソン川の奇跡」クリント・イーストウッド×トム・ハンクス

3月17日までのギンレイホールは、「ベストセラー」と「ハドソン川の奇跡」との二本立て。共通項は何かな?歴史に名を刻む、みたいなことかしら? 「ハドソン川の奇跡」 映画『ハドソン川の奇跡』90秒予告【HD】2016年9月24日公開 ハドソン川の奇跡(原題) S…

第89回アカデミー賞速報……授賞式視聴中の感想です。

アカデミー賞のために、急いで仕事から帰ってきました!ただいま10:20まだ始まっていませんね。やったー!これから随時、観ながら更新していきたいと思います。 アカデミー賞のHP:http://oscar.go.com/ www.wowow.co.jp この二つのサイトを参考にしながら、…

待望の「ラ・ラ・ランド」公開!エマ・ストーン、ライアン・ゴズリングよかったです!

「ラ・ラ・ランド」の期待値が高すぎて、実際に観たらどうかしら???と思いながらも、公開初日に観てきました~!!!\(^o^)/ だって、監督 デイミアン・チャゼルの前作「セッション」が大好きだし。 セッション(字幕版) 発売日: 2015/10/21 メディア:…

第59回グラミー賞速報……アデルが主要3部門を独占!!

今日は時間があって、朝からグラミー賞を生中継鑑賞です! 今年もWOWOWはジョン・カビラさん……。相変わらずお元気そうです。 今年は、あまり洋楽を聴いてなかった……というわけで、あまりいいコメントは全然できませんが、パフォーマンスが楽しみです!!! w…

「ドクター・ストレンジ」カンバーバッチ、イジョフォー、スウィントンの魔法の映像

ニコラス・ケイジが「ゴーストライダー」(2007)を演じた時は、ちゃんとした売れっ子の俳優さんがアメコミヒーローを演るんだ~、とちょっと驚きました。ロバート・ダウニー・JRの「アイアンマン」(2008)にも驚いたけど、そんなのはこの頃ほんとに普通になっ…

キネマ旬報、日本映画No.1おめでとう!「この世界の片隅に」

「この漫画がすごくいいから読んで!」とだいぶ前に娘から勧められていたのですが、読まずにいた作品でした。映画が評判になったので、では原作の漫画も読んでみよう、図書館ではなかなか借りられないし、とKindle版を購入しました。(だって漫画ってかさば…

1月に読んだ本のまとめ アフリカ文学の父チヌア・アチェベ『崩れゆく絆』

今月の1冊は、アフリカ文学の父、と言われるチヌア・アチェベの『崩れゆく絆』です。 チヌア・アチェベ。1930年ナイジェリア生まれ。イギリスで教育を受けたクリスチャンだ。 『崩れゆく絆』を発表したのが1958年で英語で書かれた。アフリカ文学の父、と呼…

「沈黙 サイレンス」 布教は正義なのか?アンドリュー・ガーフィールドはかわいいけど。

1月に入ってからなかなかブログが書けず、観た映画がたまってしまいました(*_*; 一番最近に観た映画からのご紹介です。 「沈黙 サイレンス」 映画『沈黙-サイレンス-』本予告 沈黙 サイレンス (原題)Silence 2016年 アメリカ 監督 マーティン・スコセッ…

12月に読んだ本のまとめ 『教団X』

ずいぶんご無沙汰してしまいました。12月に読んだ本のまとめです。 今月の1冊は、中村文則さんの『教団X』です。いろんなテーマがあって、圧倒されました。純文学の騎手、中村文則さんを読んだのは『銃』以来2冊目です。ほかの本も読んでみたい、楽しみで…

「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」 IMAX 3D

ディズニーは、 2015年末「スター・ウォーズ フォースの覚醒」を配給し、 2016年末の今年は「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」 2017年12月「スター・ウォーズ エピソード8」 2018年5月は、若き日のハンソロを主人公にした「スター・ウォーズ・…

「帰ってきたヒトラー」 ( ;∀;)ヒトラーが怖い。

先週までのギンレイホールの2本立て、「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」との組み合わせはドイツ映画「帰ってきたヒトラー」です。 こんな映画を作っちゃうって、ドイツってすごいな……。 「帰ってきたヒトラー」 www.youtube.com 「帰ってきたヒトラー」Er…

「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」

先週までのギンレイホールの2本立ては、「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」と「帰ってきたヒトラー」。第二次大戦の大量殺戮に関わったお話……と言ったら、このお話の主人公にはちょっとかわいそうなのですが。 「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」 『リト…